« 潤いの無い、夏 | トップページ | 先生のいいつけを守り、歌手を目指します! »

2008/07/24

まだまだ続くよ(きっと)!こまちゃんの挑戦!

以前にも書いたけれども、愛してやまない“こまちゃん”が、nintendo DSに。

『こまねこDS』
今日はその発売日。

と、いうわけで、渋谷シネマライズで行なわれた、
「こまねこDS発売記念イベント」
に行って来た。


女性が多かったけれども、男性のお客さんもそれなりにいた。
実際、こまちゃんは女の子だし(昔は男の子だと思っていた)ねー。

会場全てを見渡すと、客層というか、お客さんの雰囲気が、みんな同じようなカンジでおもしろかった。
どんな人達かは言葉ではあらわしにくいけれど。


まずはおととし公開された映画の上映。

劇場でもDVDでも何度も見ているけれども、こうして自分の中での解釈が固まれば固まるほど、より心の奥まで作品が響いてくる。

「ものづくり」の純粋さ。
「ともだち」という関係の純粋さ。

自分が初めてペンやくれよんを握った時や、初めてともだちに出会った時のことなんて覚えていないけれども、
例えば初めて仕事を任されそれを全うできた時とか、友人との何気ない思い出とか、
そういう時の気持ちはずっと忘れずに、大切にしなきゃなと改めて思わされる。

忘れかけていたものを思い出させ・気付かせてくれる、意外と年齢を重ねれば重ねるほど心に染みる映画なのかも。
何度見ても素晴らしい作品だにゃー。


合田監督・ゲームプロデューサー・ディレクターのトークショーは、穏やかに会話をする3人を穏やかに見守る客席…暖かな雰囲気で進む。

何でもそうかもしれないけれど、このゲームにも並々ならぬ思い入れやこだわりが詰まっていて、本当に作品を好きな人がつくっているゲームなのだなと実感した。

途中監督の口から、
「続編を考えていて~(ラジボーの部屋をデザインしていた)」
の言葉が!
これは立派な活動宣言と受け取っていいのだろうか。


あっという間にイベントも終盤。

本当に撮影会でした(1人2カットまで)


本物のこまちゃんの撮影会が終わると、出口では監督によるサインのお渡しとお見送り。

たぶんほとんどの人が先の「続編を~」の言葉を気にかけ、
「期待してます!続編っ!」
と叫んでいたに違いない。

映画にゲームに、まだまだ『こまねこ』の世界は続く。きっと!

だから次回も、じっくりのんびり、待ってます。

サインと布バッグをいただきましにゃー


それにしても合田監督は、メディアで見ても、実際に見ても、細い!

あの細い体の中に、もふもふとしたかわいーいイメージがぎっしり詰まっていると思うと…すごいなぁ。

(〈トラックバック〉●「こまねこの挑戦」→08・6・21『こま撮りえいが『こまねこ』公式ブログ』


|

« 潤いの無い、夏 | トップページ | 先生のいいつけを守り、歌手を目指します! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今ブログ見てたらこまねこが出てきたあーー

投稿: まんちゃん | 2008/07/25 19:17

まんちゃんさま、こんにちにゃー。

タグ貼り付けたらこまちゃんが走り回り出しました!
にゃー。にゃにゃにゃにゃー。

投稿: かんげ | 2008/07/26 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/41966796

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ続くよ(きっと)!こまちゃんの挑戦!:

« 潤いの無い、夏 | トップページ | 先生のいいつけを守り、歌手を目指します! »