« tokyo! | トップページ | みんな考えて、みんながんばっている世の中なのに »

2008/06/08

作戦裏目(ゴメンナサイ)

今日は恒例の、バドミントンの地元区民大会(ダブルス)に参加した。

最後にラケットを握ったのは…2月の頭だったから、4ヶ月ぶりの体育館だ。

今日のパートナー・友人の店長さんも、ブランクは私と同じ。
しかも共に普段から座り仕事の運動不足の身。
ハッキリ言って、不安であった。


参加者が多過ぎる悩みさて。
この大会は男女別で、

A(上級者)リーグ
B(中級者)リーグ
C(初級者)リーグ
D(初心者)リーグ

に分かれ、自己申告で各リーグ戦に参加する。

私ももうかれこれ5,6年参加してきて、ずっと“Bリーグ”に参戦していたのだけれども…上記の理由から今回ついに、“Cリーグ”へ参加することにした。

けんそんのある日本人気質というやつだろうか。
真ん中のBリーグは参加チームが多く、中には「君達はどう考えてもAリーグだろ!」という実力の人もいたりして…
普段運動もせず昔の貯金だけでラケットを振り回している、根っからの中級者である私のような人間にとってはずいぶんといずらくなってしまったのだ。

これは決して後退ではなく、あくまでも自分を客観的に見た上での、身の丈にあった前向きなランクダウンである、と思いたい思っている。


しかも今日、私にはさらなる秘策があるのだ。

よなべさよなべ!コレ!(→)
きのうの夜にアイロンかけかけしてつくった、
「コッチ打ってくんなTシャツ」!!

これでもう私がミスすることはない。
だってシャトルがコッチ飛んで来ることがないんだもの。


と、いうわけで、特に強調することもなくさらりとこのTシャツを着て、試合開始。

するとあらあら不思議!
ホントにコッチ打ってこない!
「逆にコッチばっかり打ってくるかも…。」という心配はとりこし苦労だった。

いやーすごいね、このTシャツ!
作戦大成功!


しかし、お互いドッコイドッコイの実力なのに、パートナーばかりにシャトルが飛んでいったら…ダブルスとして機能するわけがなく、疲弊する一方の友人を横目に、私は何もしてあげられないまま、試合は終わりを告げるのであった…がく。

コッチ打ってくんな!

|

« tokyo! | トップページ | みんな考えて、みんながんばっている世の中なのに »

「イラスト」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かんげさま…こんばんは&ご無沙汰デス。
ははは、バックプリントでデッカく…しないトコロが何ともかんげさまらしい?大変奥ゆかしき作戦ですね。

ソレにしても、バトミントンをしている方というのは皆さん…なんて素直なヒトなのでしょう。まさか本当に打ってこないなんてっ!でも、こんなにも素直だというコトがわかったのですから、来年からは「打ち方忘れちゃったから“基本的に”コッチ打ってくんな!」とか…さりげなく「たまには打ってもいいんだよ」という意思をアピールしておいた方がいいかもしれません。

けれど、あまりにも正直過ぎては勝てるモノも勝てません。素直なヒトが相手だと…良心が傷むかもしれませんが、時にはココロをオニにして、相手を騙して油断させるのも作戦のウチ。

ソコで来年は胸に小さなココロ使いを、背中に「…とか言ってるオレって実は山歩き部」といったメッセージを添えてみてはいかがでしょうか?失敗しても責任は取れませんが…。

投稿: mouette | 2008/06/10 00:59

mouetteさま、こんばんはー。

「基本的にコッチ打ってくんな!」「でもたまには…。」
だったらそもそもTシャツつくらなくてもいいんじゃ…げっげふんげふん。

たぶんきっと、初級者リーグだったからのでしょう。
上級者になればなほど(中級者くらいがイチバンだったりして)小ズルくなってくるスポーツですから!

確かに…「山部です」宣言はいいかもしれませんね。
明らかに違う土俵から来ているという…野球のユニホームで参加したり陸上のユニホームで参加したり、海パンで参加したり…。

投稿: かんげ | 2008/06/10 19:21

 どーも。試合お憑かれィ。筋肉痛の具合はどうよ?

 ”こっち打ってくんなTシャツ”ねぇ…、パートナーがそれと逆の意味のやつを着てたらもっと面白かった。”バッチ来いTシャツ”。やっぱダブルスはコンビネーション大事だし。1+1=2じゃだめだってよく言われたよなー。

 それにしても高校生は若かったなぁー。プレイもメンタルも。奴ら尖ってるよ、相当。それをいなせるようになったワシたちはもうおっちゃんの仲間入りかな。自分も昔はこんなだったと思うと、微笑ましいやら気恥ずかしいやら。

投稿: STR | 2008/06/10 19:44

STRさま、こんにちは。

おかげさまで筋肉痛はだいぶ治りました。
月曜日の夜は辛かった…マウスも持てな…い。

2,3年前まではずいぶんとコートを広々と見渡せていたような気がするのだけれども、最近はもう、シャトルを追うのに一生懸命で…何も考えられません。ロックオンしまくり。
コンビネーションもへったくれもないやね。

昔のままのプレイスタイルを、体がついて行かないのに続けざるを得ない私では、ギュンギュンに若い子にはもはや通用しません…。

次回は…今回のパートナーがまた私を指名してくれたら(「リベンジだ」と)、共に出ようかと思っています。

投稿: かんげ | 2008/06/11 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/41484282

この記事へのトラックバック一覧です: 作戦裏目(ゴメンナサイ):

« tokyo! | トップページ | みんな考えて、みんながんばっている世の中なのに »