« それが真意か | トップページ | 映える、東京→夢の下町バス »

2008/05/16

子さな頃、アイワはいつも傍にいて

 ソニーは5月14日、「アイワ」ブランドのビジネスを終了したことを明らかにした。今春、製品の出荷を完了し、今後は新製品を発売しない。アフターサービスは続ける。(後略)(08・5・14『@niftyニュース』

子さな頃、親からもらったおこづかいを貯めて、初めて買った大きなモノが、アイワのラジカセだった。

何ヶ月も貯めたおこづかいとお年玉を集めて、隣街のダイクマへ。
子供の頃は電化製品にこだわりなんて皆無だから、お値段手軽なアイワのものを必然的に買うことになるのだ。


CDプレーヤーも付いていて、あの頃はよく学校帰りにレンタル屋に行ってCDを借りて、お金を節約するために急いでカセットにダビングして、歌詞をノートに書き写して、当日返却をしていたものだ。

オールナイトニッポンを時報と同時に録音/ストップしようと、一晩中この前に鎮座していた時もあった。


あの頃は、常にアイワが傍らにあった。
そう考えると、安いだけではなく、ずっと使い続けられるほどの品質もしっかり備えていた気がする。


寝耳に水のこのニュース。
大人になってからは連絡をとっていなかった幼なじみの不幸、といったカンジで、少し切ない。

(〈トラックバック〉●「[AV]「アイワ」ブランドが終了」→08・5・15『SATOXのシテオク日記』

|

« それが真意か | トップページ | 映える、東京→夢の下町バス »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

私は確か中二のときにアイワの「WAY」というウォークマンを買いました。サザンがCMやってたの。
ソニーのウォークマンじゃなくてーーー
だけどアイワってソニーのブランドだったんですか?びっくりです。へー無くなったんですか。

投稿: まんちゃん | 2008/05/17 14:18

まんちゃんさま、こんばんはー。

ポータブルカセットといえば、ソニーかアイワ!ってカンジじゃなかったかなぁ…懐かしいです。

元々はソニーとは関係ないところだったんですけど、後で資本提携→合併になったんですよね、確か。
昔はよく見かけたんですけどね…何で無くなっちゃったんだろう。少し寂しいです。

投稿: かんげ | 2008/05/18 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/41226029

この記事へのトラックバック一覧です: 子さな頃、アイワはいつも傍にいて:

« それが真意か | トップページ | 映える、東京→夢の下町バス »