« 「被害者が君達でよかったよ…。」(受付の女の子談) | トップページ | もはや私はここにいてはイケナイ »

2008/04/27

ちょっとぜいたくしちゃった。

ヨコハマは夜が早いきのう
高校時代の仲間が久々に勢揃いしたので、楽しさで半ば意図的に終電を逃してしまった。

さんざん飲んだ後、どうしようゆっくりのんびりしたい、ということで、“横浜みなとみらい万葉倶楽部”へ初めて行ってみた。


入館料は2620円。
在館中に深夜3時を過ぎると、特別料金1680円が加算される。

普通のお風呂屋さんの感覚でいると、べらぼうに高い。
なのでここができた時も、「誰が行くのだろう!このブルジョワめが!」と思っていたのだ。


しかし、施設内にはたくさんの人が。
仕事帰りのサラリーマン、デートのカップル、観光の女性グループ、家族…客層がホントバラバラで、驚いた。


肝心のおフロは、内湯に露天にサウナもあって、タオルも歯ブラシもカミソリも自由に使い放題。
手ぶらで行って手ぶらで帰れる、まさにいたれりつくせり。

広くて、シャワーとカランの数も多いので、たくさん人がいたけれども決してこんでいるということはなく、のびのびできた。
清潔だったしね。

ただ、お湯は場所によっては消毒の臭いがしたりと、いいものではなかった。
湯河原からお湯を持ってきているようだけれども、残念ながらここは銭湯の域だ。

大きな湯船で横になって、お酒でまどろんだ感覚がすっきり抜けて行く…ブクブク。


館内には、食事処や各種マッサージ・エステ、そしてゲームコーナーまである。

また、テレビ付きで一人掛けのリクライニングシートの並んだ部屋もあるので、仮眠もとれる。
ただ、こういうところには必ずイビキがすごい人がいるので…本当にしっかりと休みたいのであれば、別料金で部屋を借りることになるだろう。


お風呂でのぼせて、借りた浴衣で館内徘徊。
ロッカーキーのリストバンドで全部事後精算なのでおサイフいらず。
しっかりゲームセンターでムダ金すって、明け方に少しだけ眠った。


それでも、友人と遊んで早朝になる時はいつもヘロヘロなのに、今日はシャッキリシッカリ。
ちゃんと朝ご飯も食べて、元気に駅で別れてきた。


終電逃してビジネスホテルの代わりに、だと豪華過ぎる。
大切な日にお泊まりする、には物足りない。

今日みたいなちょっと嬉しいことのあった日に、ちょっと贅沢、にピッタリなのだろう。
「たまにはいいかな。」ってことだ。

お値段相応だと思いました

|

« 「被害者が君達でよかったよ…。」(受付の女の子談) | トップページ | もはや私はここにいてはイケナイ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/41021810

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとぜいたくしちゃった。:

« 「被害者が君達でよかったよ…。」(受付の女の子談) | トップページ | もはや私はここにいてはイケナイ »