« 革命戦士 | トップページ | 自社ビルだらけ »

2008/04/05

30代も代々木公園へ

2月に結成されたアイドルユニット“Fu-Fu”が、
渡辺美奈代(事務所の先輩)の『瞳に約束』をカバーしている。

テレビ番組『アメトーーク』での「華の昭和47年組」をはじめ、80年代が注目を浴び続け、おニャン子クラブも確実にその対象にありながらも…なぜかそのソロ曲はあまり注目されていなかったような気がする。


しかしどれも秋元×後藤というゴールデンコンビによる、“あの頃のアイドル”の王道をゆく名曲ばかり。

特に生粋のアイドルであった渡辺美奈代の曲は、その象徴。
しかも『瞳に約束』は、初々しさとそこから発生する大胆さに拍車をかけた、彼女のデビュー曲。
一度聴くと忘れられない、印象的なメロディの名曲だ。

「♪離さないでね…初めてだから…。」
ってねぇ、音にでものせないと言葉にできないよなぁ!


と、いうわけで、アイドルの定義が常に変化し続けている今、消えかけた貴重な流れを受け継いでいる、Fu-Fu

ライブ中足を止め、「だれがかわいい?」とか言い合っている若い男子グループやカップルもいいが、子供をだっこしつつ懐かしそうに耳を傾けるお父さんの姿もまた、いい。


路上ライブも次回で10回目を迎え、お客さんも増え、固定客がついてきた。

そうなるとこれからは、“新規開拓”と“固定客確保”という2つの流れに挟まれることになる。
常連さんを大切にし過ぎると一見さんは入り辛いし、一見さんを大切にし過ぎるとなじみの客はヘソを曲げ居場所を失う。

これはアーティストやアイドルだけでなく、プロサッカーチームでも、洋服屋でも、飲み屋でも、ゲームメーカーでも、サービス業なら必ず出てくるとても難しい課題。


色々な意味で大切な時期を迎える、これからの彼女達に注目だ。
老若男女たくさん人が集まって、もっともっと大きくなればイイナ!

♪ない・ちゃう・かも!

|

« 革命戦士 | トップページ | 自社ビルだらけ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/40801311

この記事へのトラックバック一覧です: 30代も代々木公園へ:

« 革命戦士 | トップページ | 自社ビルだらけ »