« 甦れカコキジよ | トップページ | 司法を正した »

2008/04/21

八重桜の季節

ちゃんとした公園のようだ八重桜が満開の季節。
我が実家の周りも、ピンク色に包まれている。

毎年同じことを書いているけれども、マンションか公園か…「カーボン山」と通称されていたここの土地を巡る権利問題も落ち着き、結局、横浜市が公園として所有することになった。


早速土地の端の土手は、生い茂った笹は掘り返され、ドングリの木は切り倒され、しっかりとコンクリで固められていた。
…そうか。公園って、営造物だものね。
そのままというわけには、いかないのか。

「桜山公園」としての2年後の完成に向けて今、様々な場所で工事が続けられている。

ここも昔はモグラやでっかいミミズ、夏はカブトムシ、ヘビもたくさんいたのだけれどもなぁ…今はもう、いなさそうだなぁ。
50年近く我が家はここにあるけれども、ここまで周りの環境が変わったのは初めてのことではないだろうか。


しかし考えてみると、マンション建設会社が買い取った土地を、
「さらに買い取って公園にしろ!」
なんて、ずいぶんと強引で一方的で無謀な要望であったにもかかわらず、ここまでした市側は素晴らしいと思う。


色々な面から見て、どちらの結果がよかったのかはわからないけれど…ここにある木々や小さな動物にとってはいいことだったのは確かだ。

そんなこと全く気にもとめていなかったように、今年もサクラの花は咲いているが。

ずいぶんとうるさくしてしまった分、これからは放置せず手をつけ過ぎず、静かにここを見守っていたいものだ。

静かにね

|

« 甦れカコキジよ | トップページ | 司法を正した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

見れば見るほど、ご近所・・・。
これからもご近所づきあい宜しくお願いいたしまーーす。
桜・・・見にいけず、花屋さんで桜の木を買って、おうちで一杯やりながらのお花見でした~♪まま、それもよし・・・

投稿: まんちゃん | 2008/04/22 09:26

まんちゃんさま、こんばんは。

アララー。バレちゃう!
…まっ、ここはすでに現実の羅列くらいのところなので、変わりませんが。
いえいえこちらこそ、なんとなくニアミスを恐怖しながら、宜しくお願い致しますです~。


空の下で見るのじゃないサクラって、新鮮かも!
それも穏やかでいいですね。
トイレの心配がいらないのも、グゥー。

投稿: かんげ | 2008/04/22 16:37

 どっちかって言うと、血塗れの白熊を思い出すね

投稿: STR | 2008/04/23 17:40

STRさま、こんにちは。

血は出てなかったけれどもね。あの捨てられたヌイグルミは。
でもあれは一体何だったのだろう…何かのメッセージだったのか…もう何年前になるんでしょうね。

いつもソメイヨシノはお花見しているみたいですが、八重桜のお花見も、いいものですYo!

投稿: かんげ | 2008/04/24 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重桜の季節:

« 甦れカコキジよ | トップページ | 司法を正した »