« ミカンから学ぶ美容学 | トップページ | 略称は「アンアン」 »

2008/03/06

やっぱり、みんな、寂しいのだ。そして子供。

まんだらけが心斎橋に今月半ばにオープンさせる喫茶店「マザー」で、スタッフを募集している。

対象は、
「25才以上で、お話をする・聞くのが大好きな方。」
「『あこがれのお母さん』としての立ち振る舞いが出来る方。」

なるほど。
“お母さん喫茶”か。


やっぱり人は誰だって、“話を聞いてもらいたい”のだ。

どれだけ社会が冷えた・人間関係が希薄になったと言っても、「面倒だ」と家族や友人などの近しい関係は避けるクセに、こうして他人と手軽にコミュニケーションのできる場所に、人は出かける。


ブログの広がりを見てもそう思う。
私も、こういったインターネットの片隅で独り言をつぶやき、完全に受け身の姿勢でコミュニケーションをしてくれる訪問者を待っているようなものなのだから(いつもありがとうございます)。

どちらもすごく自分本意のものだけれども、根本的な欲求は、いつだって誰だって変わっていないのだと思う。


だからやっぱり、いつの時代も、男女問わず“聞き上手”はモテる。

これだけ構ってちゃんの溢れた世の中で、自らの欲求を抑えられる聞き上手の人ってのは、本当に大人だからだ。

|

« ミカンから学ぶ美容学 | トップページ | 略称は「アンアン」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、みんな、寂しいのだ。そして子供。:

« ミカンから学ぶ美容学 | トップページ | 略称は「アンアン」 »