« 夢…? | トップページ | アイスリボン→PTA »

2008/02/23

タスキを繋げ!

日韓ワールドカップの決勝戦が行なわれたことでも有名な、“日産スタジアム”
ここの10周年記念イベント、
「第1回日産スタジアム駅伝大会」
に参加してきた。

友人と4区、計21キロをタスキでつなぐ。
今まで参加した走るイベントは、個人競技のものばかりだったので、今回の“駅伝”は前から楽しみにしていたのだ。

息をきらせ走る前方には、次のランナー。
肩から下げていたタスキを手に握りかえ、その仲間にガッチリと手渡す。
友の肩を2,3度叩くと、次の走者はうなずき、力強くかけてゆく。
(頼んだぞ!)
声にはならないが、思いは伝わる、タスキにのせて。

…そんなテレビの向こう、箱根でやってたようなアレ、アレをやってみたかったのだ。


競技場には入れませんでしたはじめての大会ということでどんな客層が来るのかと思っていたが、思ったよりも幅広い参加者。
ミーティングをしている高校生・大学生(部活動だろう)、仮装をした人、ベテランランナー達のサークルなど。
女性も多かったように思う。
初めての大会らしい、清々しい雰囲気だ。

しかしそれと同時に、不安要素が多かったのも事実。
HPはなかなかアップせず、郵送されてきた要項は安いコピー機でプリントしたばかりのような粗末なもの。
参加賞はサイズによって品薄に。
開会式が長引いてドタバタのスタート。
競技委員長の説明は「中継ポイントでは次に来る走者のゼッケンを呼びますが…呼び落としするかもしれません。」


そんな中私は、早速1区(8キロ)でスタート。
周りの若者達のハイペースにつられ、後半失速。
はじめての中距離で、ペースが掴めず苦しかった。

しかし今日は団体競技。
仲間が、かけがえのない仲間が、私を待っているのだ!
残る力を振り絞り、なんとか中継地点へ。


さぁ憧れのタスキをつなぐ瞬間!
目の前の中継ラインに、次の走者である友人の姿を探す。
…いない!

左右の人垣から出てくるのかと目を凝らす。
…いない!

いないいないと思いながら足を走らせ…ついにはタスキを握ったまま中継ラインを超えてしまった。
仲間、いなかったよ!
待ってなかったよ!
おーい!

この瞬間の恥ずかしさと寂しさといったら、もう耐えられるものではなかった。


人ごみの端でゼッケン番号を拡声器で案内しているスタッフに自分から声をかけ、胸の番号を指差し叫んでもらう。
すると…さっき私が通り過ぎたラインの上に、友人がひょこりと姿をあらわした。

後ろから話しかけ、あくせくしたまま、タスキはなんとなく繋がった…。
こんなの、思っていたのと違ーう!


客席から一部始終を見ていた友人によると、私のゼッケンは“呼ばれなかった”とのこと。
冗談だと思っていた競技委員長の事前言い訳が、まさか実現してしまうとは。

走った後、私も客席に上り中継点を眺めていたが、結構同じように迷子になるランナーが多かった。

来年もこの大会、開催されるようなので、次回への大きな課題が見つかった。

もちろん大会主催者側にもだが、私にとっても!
憧れのアレを、やるまではっ!

…来年までタスキが繋がってしまった感がある。

なんとなく繋がった…

|

« 夢…? | トップページ | アイスリボン→PTA »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 結果見たよ。意外とたいしたことなかったよ、自分。個人競技だと順位なんかどうでもいいけど、団体は一味違うね。何か駆り立てるものがあるね。取り敢えず、20分切らないと話にならんな

 >…来年までタスキが繋がってしまった感がある。

 うまい、75点

投稿: STR | 2008/02/27 22:58

こんばんはー。

いやいやー。がんばったよーみんなー。
だって当初の目標は、
「死人が出ないように。」
だったから…。

きっと「一般男子部門」の他に、「一般的に怠惰な生活を送っている男子部門」があれば、我々はそこでは上位に食い込めるのではないか、と思います。
がんばったがんばった!

たまの団体競技はおもしろい!
また来年も参加しましょ。

うまい?
うまくても、75点…。

投稿: かんげ | 2008/02/29 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タスキを繋げ!:

« 夢…? | トップページ | アイスリボン→PTA »