« カゼは吹き飛びました | トップページ | 純プロレスファンから見た総合の現状 »

2008/01/25

向き不向き

テレビが言っていた、「この冬一番の冷え込みです。」と。

そんな日にタイミングよく、同僚と、“ChankoDining若”(渋谷店)へ行った。
かの有名な、勝氏のお店。

ずいぶん前から行きたいと思っていたのだけれども、少人数で飛び込んでも予約が無いと入れないし、いざ予約をしようと思っても大人数だと忘年会シーズンは埋まっているしで、こんな時期になってしまった。
結果的にはよかったけれども。


お店は、テーブル席だけのオシャレな空間。
そこで男前なお兄さんやキレイなお姉さん(店員さん)が、ちゃんこをつくって、とりわけてくれる。
そこで爽やかな会話なんかがあったりして。
オリジナルのカクテルなんかもあったりして。
もぅ、いたれりつくせりですな!

味はもちろん、とってもおいしかった!
ちゃんこの締めで、ダシのしっかりと染みたスープにラーメン入れて食べるのなんか、特に!


…しかしながら、何となく物足りなさを感じてしまったのも、確かだ。
味じゃなくて、雰囲気が。

同僚とのにぎやかな食事なら、やはり「これぞちゃんこ屋!」という光景…汚い座敷で大きな鍋を囲み、鍋奉行に注意されつつみんなでつつき合いながらギャーギャー騒ぐような…そんな雰囲気の中でやった方が、やはり楽しいのだと思った。

お上品なこのお店はきっと、デートだったり、上司が部下の子を連れて行ったり、そういう時にピッタリなところ。

|

« カゼは吹き飛びました | トップページ | 純プロレスファンから見た総合の現状 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/17914270

この記事へのトラックバック一覧です: 向き不向き:

« カゼは吹き飛びました | トップページ | 純プロレスファンから見た総合の現状 »