« 今日は仕事はじめです。 | トップページ | そこじゃあない。私の不調は。 »

2008/01/08

信頼を裏切った責任

 配達中に下見した民家に侵入し女性を暴行したとして、茨城県警捜査1課と鹿嶋署は8日、強姦(ごうかん)と住居侵入の疑いで、千葉県銚子市豊里台、ヤマト運輸運転手佐久間清孝容疑者(38)を逮捕した。容疑を認めている。
 佐久間容疑者は「(暴行は)ほかにも十数件やった」と供述。荷物の配達先で好みの女性に目を付け、休みの日に侵入していたという。
 調べによると、佐久間容疑者は2006年12月下旬、茨城県神栖市の民家に無施錠の窓から侵入し、寝ていた20歳代の女性にアイマスクをかぶせて目隠しをした上、「騒いだら殺す」などと脅して暴行した疑い。
 同市内では、05年5月から昨年11月ごろまでの間、同様の手口で20~30代の女性が狙われる事件が十数件発生しており、同課は関連を調べている。(08・1・8『時事通信』

家の玄関まで入り家主と直接やりとりする宅配業者なら、この家の人が1人暮らしだとか何曜日の何時に部屋にいることが多いだとか、すぐにわかってしまう。
考えてみたらこのご時世に、ずいぶんと確固とした信頼関係で成り立った業種だった(過去形)のだなぁと思う。


昨年のペッパーランチの事件もそうだったけれども、日常から突然、犯罪に巻き込まれてしまう理不尽な恐怖を感じ、そして職業とそれに対する信頼を利用してこのような行為に及んだ容疑者には怒りを覚える。


さて、1人暮らしの女性などはこれからどうしたらよいのか。
わざわざ高いお金をかけて受け取り窓口をどこかにつくるなど、よっぽどの手間をかけないとこのような事件の対策をとることができないのが、もはやおかしい。

このような事件が起きてしまった以上、企業側はこれらについて努力をせねばならない。


また、例えば警察官の暴力事件だとか、教師の性犯罪だとか、政治家の収賄事件だとか…このような事件を耳にする度いつも思うのだけれども、誰かが犯罪によってその職業や企業・団体のイメージを著しく汚した場合、それに対して賠償請求というものは行われているのだろうか。

今は犯罪そのものが裁かれるだけで、後は、“(その職業を)辞めれば責任をとった”カタチになっているような気がして、不満だ。
ストーカーして女性に暴力をふるった警察官。
その女性に対する責任は問われるけれども、警察官という職業を汚した責任は問われないの?

これが何か上記のような劣悪な犯罪の、抑止力の1つにならないだろうか。

|

« 今日は仕事はじめです。 | トップページ | そこじゃあない。私の不調は。 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/17632351

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼を裏切った責任:

» 芸能界の裏情報 [芸能界の裏情報]
芸能界の裏情報、お宝画像や動画を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2008/01/09 22:14

» 加護亜依20歳の誕生日にヌード写真集発売!? [芸能界の裏情報]
昨年3月の喫煙温泉旅行以来、何度もヘアヌード写真集発売の噂が囁かれてきましたが、... [続きを読む]

受信: 2008/01/09 23:20

« 今日は仕事はじめです。 | トップページ | そこじゃあない。私の不調は。 »