« 要するに~が鼻につく! | トップページ | 男 »

2007/12/08

初バルス!

私、実は、『天空の城ラピュタ』(宮崎駿)、見たことないのです。

生まれてから一度も。


これを少しだけ触れ回ったところ…友人・同僚、さらには姉さんの会社の上司、メイド喫茶のメイドさんにいたるまで、ありとあらゆる人から驚かれ時として、

「日本人失格!」

的なことまで言われ、悔しいのでツタヤでDVDを借りた。


…まぁおもしろかったのだけれども、あれだけ言われた割にはと冷めた印象。

きっと今のこの感動と、彼ら彼女らがこの作品に出会った当時感じたものとには、天と地ほどの差があると思うのだ。
きっと私が小さな頃に『ラピュタ』を見ていたら、その感動は、きっと今のものの何十倍、何百倍だったのだろう。

「もっと早くに出会っていれば…!」
というやつだ。


しかしながらいわゆる昔のジブリ映画は、音の使い方が絶妙で素晴らしい。

今のような、
「よしっここで!主題歌及びBGM、ドーン!」
「ここでもドーン!」

「ここでもっ、ドーン!」

「もうここでもいっちゃおう、ドーン!」

のようなものでは、音が逆作用し、のっぺりした、印象に残らない駄作にしかならないと思うのだ。

|

« 要するに~が鼻につく! | トップページ | 男 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/17352367

この記事へのトラックバック一覧です: 初バルス!:

« 要するに~が鼻につく! | トップページ | 男 »