« 時代 | トップページ | 本年もお世話になりました。 »

2007/12/30

大好物は思い出

去年の夏以来で、小学校時代の友人達に会った。

誰も、何も、改まって報告するような特別な環境の変化は無し。
かえってそれがまた、心地よかった。

そんな男達が話すことといえば、思い出話。
あんなことあったこんなことあったに腹を抱えながら、あっという間に時間は過ぎてしまう。


どこまでも後ろ向きな私は、
“未来があるから生きていける”タイプではなく、
“過去があるから生きていける”タイプだ。

「あの楽しい楽しい思い出。それをもっと積み重ねるために、あしたもがんばろう。」

後ろを何度も振り返り、何度もそれを反芻し、ニヤケながら前を向き直す日々なのだ。

それで言えば今日は、たくさんの“あしたの生きる糧”をもらって帰ってきた、とても有意義で友人達に感謝の1日だった。


さらに今日は、20年近くもの間、業界用語で“借りパク”状態であったファミコンのソフト、「忍者ハットリ君」を、ようやく友人の岡ちゃんにかえすことができた。

それもまたとても有意義。

ちなみにクリアーはしていない。
影千代のせいで。

鉄アレイかよ!

|

« 時代 | トップページ | 本年もお世話になりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大好物は思い出:

« 時代 | トップページ | 本年もお世話になりました。 »