« 『僕とポーク』 | トップページ | 罪には罰を。言葉でわからないなら…! »

2007/12/19

伝説のアノ、

番組内でまさかのDVD化が発表された、テレビ東京『モヤモヤさまぁ~ず2』はおもしろい。

“北新宿”“東麻布”などマイナーな街を歩きながら、まるで重箱の隅を突くかのように様々な光景に2人が突っ込みを入れてゆく。

日常の中のほんの少しのおかしさを入り口にして、そこから広がる独特の切り口。
まさにさまぁ~ずの笑い!


ナチュラルな2人の雰囲気は街に溶け込み、すごく心地よい。

『QuickJapan』での三村氏の言葉、

「よく情報番組とかで、リポーターが店の人に『お母さん』って言ってみたりするけど、テレビだからって『お母さん』と言う感じ。あの偽善的な感じがちょっと気持ち悪くて。俺は普段店の人に『おばさん』って言ってるから、『おばさん』のままでいい。」(『QuickJapan』vol.74)

いわゆる「旅番組」よりも旅っぽく、なのに笑えてしまう。

「どんな人も、どんな街も、みんな魅力的でおもしろい!」
と再確認させられる、素晴らしい番組だと思う。


お供の大江アナウンサーも美しく天然で、彼らの世界を汚すことなく…いや、すっかりその世界に染まり切っていて、ステキだ。


それでも「夢の自販機」や「テレサ・テン」など、時に奇跡のような出来事に遭遇するのは3人のスター性か。

そんな奇跡の1つ、伝説の“大江アナのワキ汗”は、ぜひDVDで見たい!保存版!!

(〈トラックバック〉●「昨日のテレビ。」→07・12・15『ナツメニッキ』
●「もやもや。」→07・12・15『だからお前はバカなんだ!』

|

« 『僕とポーク』 | トップページ | 罪には罰を。言葉でわからないなら…! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/17419295

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のアノ、:

« 『僕とポーク』 | トップページ | 罪には罰を。言葉でわからないなら…! »