« 初バルス! | トップページ | イチャイチャ »

2007/12/09

去年ほど一生懸命ではないけれども、NHK大河ドラマ『風林火山』を見ている。
物語は川中島決戦、クライマックスだ。

前作とうって変わって、忠義、兄弟愛…男臭さ満開で、これはこれでおもしろい。

生涯妻と共に世を渡り歩き、穏やかな最期を迎えた『功名が辻』の山内一豊。
「戦は我が人生の如し」と叫び、戦場で散った『風林火山』の山本勘助。


安ーく突き詰めてゆくと…
「男は、家庭か、仕事か。」
ってやつだろうか。

しかし去年のも、今年のも、その男の生涯は美しいものだった。

十色の人生…答えはその人の最期、心の中だけにあるのだろう。

|

« 初バルス! | トップページ | イチャイチャ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/17357859

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 初バルス! | トップページ | イチャイチャ »