« い・つ・か・ら・だっ! | トップページ | マナーファシズム »

2007/10/16

忠犬、恥ずべからず

火曜日から飲んでしまった。

夜の渋谷ハチ公前は、雨も上がり落ち着きを取り戻していた。
いつものように待ち合わせをする人、立ち話をする人、電話やメールをする人で、ごった返していた。


そんな中、一緒に飲んだ仲間の1人の子が、ハチ公像の前で記念撮影をし出した。

「なんか“田舎者”みたいだね~。」
「ちょっと恥ずかしいよ…。」

なんて言いながらもハチ公との2ショットを撮っていると…それまで電話をしていたり、話していたりと何の関係も無く周りにたたずんでいた人々が、急に我々の後ろに並び始めたのだ。


その手には、カメラ。
みんなカメラをカバンやポケットから出しながら次々に集まって来て、あっという間に、“記念撮影の順番待ち”ができてしまったのだった。


なんだみんな、ハチ公の前で写真撮りたかったんじゃないか!
でもベタベタだから、恥ずかしくてためらっていたんだろう!

もっと撮って!

|

« い・つ・か・ら・だっ! | トップページ | マナーファシズム »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/16792304

この記事へのトラックバック一覧です: 忠犬、恥ずべからず:

« い・つ・か・ら・だっ! | トップページ | マナーファシズム »