« 仙台ふらり | トップページ | 沖縄に行ったそ~れ(その1) »

2007/09/17

スタートライン

NEO女子プロレス後楽園ホール大会に行ってきた。

最近プロレスといったら女子プロレスばかり見ている。
それもこれも、さくらえみ甲田社長のブログのせいに他ならない。
「まぁ、今回は行かなくていいか…。」
と思っていた興業も、2人のブログによる盛り上げを見てしまうと、
「この瞬間を、見なくてはっ!」
と思ってしまう。

その最後の一押しというか、その大会に大きな付加価値を興行側から発信する方法に、まんまとしてやられている。
いや、それだけ2人が1つ1つの興業を大切に思っているという証拠であり、それだけ2人がニュートラルな立ち位置でプロレス界を見ているということであり、現代のセールスの1つの新しいカタチを有効に利用していると言えばいいのだろう。
今までプロレスをリング外から盛り上げていたのは、ファンとマスコミだけで…マスコミがもはや壊滅状態の今、ファン以外でそれをできるのは、当事者だけだもんなぁ。

○〈第1試合〉勇気江本×吉田松本
吉田を初めて見る。
今さらだが、あのマリちゃんがねぇ…。

女子プロレス、特に若手に通じる定番は、
「行くぞー!」
とアピールしてから出す技ほどよく返される、ということ。
勇気はパフォーマンス無しで、ただガムシャラにぶつかっていった方が、清々しいし、彼女らしくていいと思う。

○〈第2試合〉三田美紀さん真琴×青春緑+飛香
ブレイジングチョップ、強ぇぇぇ!
全ての流れを止めるチョップだ!

飛香のリベンジを期待していたのだが、まるで先週のビデオを再生するかのように再び真琴にフォール負け。
ガンバレ☆飛香

○〈第3試合〉元気×伊藤
武藤ばりにフットスタンプという技が大嫌いな私は、何がなんでも元気に勝ってもらいたかったのだが…時間切れ引き分け。
でもネクストがあるいい試合だった!

私は女子プロレスの会場で、まだ大きな声援を送ったことがない。
でも今日の元気と、さくらの姿には、もう少しでギャーギャーと騒がされてしまうところだった。
ちなみに最後にプロレス会場で騒いでしまったのは、ドームの小橋×健介戦。

○〈第4試合・3WAYタッグマッチ〉
NEOマシンガンズ×広東版NEOマシンガンズ×四川版NEOマシンガンズ
「私はモンゴルマン!」
というキン肉マン好きの琴線に触れる展開。
とっても、いい。

試合も非常にクオリティの高い一戦だった。

○〈セミ〉さくら×浜田
さくらの試合前のテープの量がすごい!
NEO所属選手よりも多いとは!
今日唯一起こったさくらコールも全て期待のあらわれか。
彼女のプロレスには、はやり惹かれるものがある。

一方の浜田については、甲田社長のブログに同意。
“超新星”を過ぎ、“未来のエース”を過ぎ、今や中堅…いやプロレス界をしょって立つキャリアになった今だけれども、それでも見えて来ない彼女のプロレスラーとしての心。

やはりプロレスの優劣は、その人の生きざまによる。
どインディー出身で、常に波乱万丈に身を置いてきたさくらのそれには、何かがあると思わされてしまうのだ。

○〈メイン〉田村様×松尾
試合開始すぐに感じた。
「やっぱり田村様は強い。」

1発のキックでダウンする松尾。
明らかに余裕を持っている田村様の試合運び。
会場の全員がその大きな力の差を感じていた。

ただのチャレンジマッチならよかったかもしれないが、これはタイトルマッチである。
団体でイチバン強くて、ベルトがふさわしい者を選ぶ試合。
しかもあれだけの重い権威のベルトである。
司会開始後すぐにこれだけの力の差を見せつけられては、盛り上がるわけがない。

たとえ、今日のように大逆転の丸め込みで松尾が勝ったとしてもだ。

試合開始直後から集中力の切れていたお客さんの反応は、突然のベルト移動劇にも反応できず最後まで冷えきったままだった。

松尾は未来のエースだと、誰もが認めている。
だからこそ、田村様にはここで非情になってもらいたかった。
秒殺でもよかった。
それこそが松尾にとってNEOにとって、よりよいネクストだと思っていたのだが。
私の席の前でJWPの日向が試合を眺めていた。
彼女にはこの試合、どう映っていたのだろう。

だからといって、もちろん悪いことばかりではない。
松尾は確かにいい選手だと再確認することができた。
そのしなやかさと受け、最後まで諦めない姿勢は素晴らしかった。
たぶんあの試合中、ホールの中で諦めていなかったのは、松尾本人だけだったのではないかと思う。

NEOの、いや女子プロレス界の新たなスタートラインに立ち会えたことは光栄だ。
ゼロ…いやマイナスから始まるチャンピオンもいいと思う。
もうこれからのチャンピオンに期待する、しかないのだ!

余裕のよっちゃん

|

« 仙台ふらり | トップページ | 沖縄に行ったそ~れ(その1) »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/16635712

この記事へのトラックバック一覧です: スタートライン:

« 仙台ふらり | トップページ | 沖縄に行ったそ~れ(その1) »