« 銭湯フォー | トップページ | 1/100 »

2007/08/24

視線は自信か

最近、誰かと目を合わせることが少なくなっているような気がする。

いや、さすがに誰かとじっくり話す時はそりゃ目を見るけれど、何気ない一時…ちょっとモノを頼まれる時や朝の挨拶の時などのちょっとだけ言葉を交わす瞬間、コンピューターのモニタを見たままだったり、先の目的物を見ていたりと、どうも人と視線を合わせていない気がするのだ。


それが続いたせいか最近では、何か人の目を見るのが苦手になってしまった感がある。
どーうも目線が合わせられない、ような。
恥ずかしいのか恐いのか、どこを見ていいものかと視線がうろついてしまう。

今日コンビニのレジのお姉さんが、おつりを渡す時に笑顔でしっかりとこちらを見てくれる人で…その時確実に目線から逃げてしまい、それに気付いたのだ。


どんな状況でもこれでは、相手とってとても印象が悪いだろうなと、反省するのである。

|

« 銭湯フォー | トップページ | 1/100 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視線は自信か:

« 銭湯フォー | トップページ | 1/100 »