« 自覚 | トップページ | 全然痛くないのよ »

2007/07/27

えせ雄山2名

友人のカマキリさんにお知り合いのお店、“麻布割烹・和門”を紹介してもらった。

落ち着いた、それでいて片ひじ張らなくていい雰囲気の中で、おいしく美しい創作料理に、舌鼓。


手間のかけられたものを前にすると、なぜか人はそれについて考え、語りたくなるようで、
「この店の照明は…」
「この空間は…」
「この料理の食材は…」
「この器は…」
「このお酒は…」

まさにえせ海原雄山
アンチグルメのくせに!
かたはらいたし!


しかしご主人は、そんな我々のつたない質問にも快く答えてくれるお話好きのいい人で、ますますえせ雄山は調子に乗ってしまうのであった。


大切な大切な時に、出かける店。

|

« 自覚 | トップページ | 全然痛くないのよ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/15985340

この記事へのトラックバック一覧です: えせ雄山2名:

« 自覚 | トップページ | 全然痛くないのよ »