« 男子に女子はわからない。 | トップページ | えせ雄山2名 »

2007/07/26

自覚

タイガース勝率5割復帰!
やったーっ!
見たかーっ!

絶不調の桧山今岡濱中関本の代わりに台頭した、狩野・林・桜井。
やはり若手というものは、ある程度上がダメになり切羽詰まった状態にならないと、開花しないものなのだろうか。


「自覚」。
まさにこの言葉。

「自覚」を促されるポジション、確かに今回の彼らは自然とそういう状況に追い込まれたと考えられる。
だけれども、そんな状況におかれても、いつまで経っても「自覚」が発生しない人だっているのも現実だ。

逆にそれ以前の状態でも、先輩の大きな背中に圧倒されてもあきらめず、その後ろの居心地のよさにも安住せず、その人に並ぼう・超えようと自主的にこれを出す人だっている。
きっとそういう人が、「スーパースター」とか「怪物」とか「鉄人」とか、呼ばれるような人なんだろうなぁ。


何にせよ「自覚」というものは、どんな時期でもこれが発生すれば一回り大きくなれる、きっとすごく大切な感覚なのだろう。

そしてもしかしたらこれらはプロスポーツ界にとどまらず、アマチュアスポーツでも…いや職場など我々の日常生活においても通じるところがあるかもしれない。


あれ?話、それたなぁ…。
とにかく今は、
「3位に滑り込んでプレーオフで勝てば…。」
なんて思っていた自分が恥ずかしい。

ファンとしての自覚も必要だ。

|

« 男子に女子はわからない。 | トップページ | えせ雄山2名 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/15985242

この記事へのトラックバック一覧です: 自覚:

« 男子に女子はわからない。 | トップページ | えせ雄山2名 »