« グリーンマンデー | トップページ | 子の心親知らず »

2007/06/12

夏の訪れは突然に

ウトウト…ウトウト…眠りに入るか入らないかくらいの、夜中3時。
外は物音1つせず、真っ暗な部屋にも時計が時を刻む音だけが響いている。

夢の世界に片足を突っ込んでいる今は、その音もすごく遠くから聞こえてくるかのよう。
静かな、静かな夜だ。


やがて、窓から入り込む風が、カーテンを揺らす。
遠くで、カサカサ…カサカサ。

カサカサ。

カサカサ。

…ここであることに気付く。
「アレ?窓なんて開けてなかったぞ…!」


悪い予感に飛び起きて、部屋の灯りをつけてみると…今まさに部屋のド真ん中を横断中の、大きなムカデが!
「カサカサ。」はそよ風の音ではなく、彼の無数の足音だったのだ。

「ぎぃゃぁぁぁぁぁ!」

節足動物が苦手な私部屋に常備してあるはずのハエタタキは、この休戦中(冬)の慢心でどこへ行ったのかわからなくなってしまっている。
近くにあったティッシュの箱を片手に、脱ぎっ放しの洗濯物から追い出し、ベッドの下に逃げられないように追いかけ回し、あたふたあたふた…この奇襲作戦、完全にしてやられた!


夏はもうとっくに来ていた。

戦い終わり、ムカデの毒液や散らばった足を、掃除する。
外は、すでにしらじらと明かるくなってきていた。

ティッシュ箱でおさえ、上からガンガン踏み付けて戦いました

|

« グリーンマンデー | トップページ | 子の心親知らず »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

戦いに勝たれたんですね。
大勝利おめでとうございます。
先日DVDを借りて観たPRIDEグランプリ。
ボッコボコにされていたはずの藤田が右フック一閃、逆転で勝利しフラフラになりながらも手を挙げておりました。
その光景がダブります。
勝負は結果がすべてですから(笑
おつかれさまでした。

投稿: ホッシー | 2007/06/13 13:22

ホッシーさま、こんばんは。

えぇ。勝ちました…。
まさに「潰すか刺されるか」、一線を超えない闘いでした。
これからの季節、度々こういう思いをするかと思うと憂うつです。

藤田…がんばってるんですね。
私は『週刊ゴング』が廃刊してからというもの、すっかり疎くなってしまって。
いつでも中途半端な小川直也君、キミもがんばりたまえ!バッドラック!

投稿: かんげ | 2007/06/14 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/15415611

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の訪れは突然に:

« グリーンマンデー | トップページ | 子の心親知らず »