« ささやかな体裁ぶりとささやかな後悔。 | トップページ | 悪意の塊のようなニュース »

2007/05/19

結局は渋谷のマルイ。

佐伯に夢中ですっかり忘れていた、母の日。

と、いうわけで今日はそのプレゼントを探しに、六本木“東京ミッドタウン”に行ってみたのだけれども…


みなさん。
母の日って、ご予算おいくらくらいですか?

いくら大きな大きな感謝の意がこもってようが、薄給の私ではせいぜい2,3万円くらいまで。

それがここを歩いていて、
ちょっと「♪いいな!」と思ったカバンの値札を見てみると…8万円。
ちょっと「♪いいな!」と思ったピアスの値札を見てみると…10万円。

…踵を返すように帰ってきたのであった。


休日もあってかずいぶんとたくさんの人が訪れていたけれども、みんなここに来てホントにおサイフを開けているのだろうか!?
それともこれこそが格差社会の証明!?
私は負け組!?
ゾナ~。


いわゆる“ウィンドーショッピング”というやつも、
「いいものに出会えたら、買ってしまうかも!」
と思いながらウインドーショッピングするから楽しいわけで。
購入する可能性が「ゼロ!」のものをウィンドーごしに眺めるというのは、全くもっておもしろくない。
いやむしろ苦痛だ。
というか、切ない。

“リスさんが、デパート入ったら、ゾウさんのための専門店だった。”
きっとリスさんは楽しくないから、すぐに帰ってしまうことだろう。
それと同じー!


あそこに身の丈合ってる人って、多いのかな?少ないのかな?

空が見えない

|

« ささやかな体裁ぶりとささやかな後悔。 | トップページ | 悪意の塊のようなニュース »

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

母の日の話じゃなくて恐縮なのですが・・・

先だって娘の卒業式に着るスーツが欲しいと奥に付き合ってた頃、間違って日本橋の某デパートに行っちゃいました。
行くとこ行くとこで店員さんに勧められるわけなんですが「こちら先日、紀子さまが着られてたものと同じ素材で・・・」みたいな。
「よろしかったら着るだけ着られてみたらいかがですか~」みたいな。
『じゃあ、いただくわ』ってな人がどのくらいいられるのかなぁって考えてしまいました。

投稿: ホッシー | 2007/05/23 23:11

ホッシーさま、こんにちはー。

んふふ…「間違って」って!

「着るだけでも…」ってのもまたプレッシャーのかかる言葉です。
以前私もそんな言葉に流されながらそのまま試着をしつつ…なかなかお値段が判明しなくて冷や汗をかいたことがありました。
「値札!値札はどこにかかっているの!?」と。

「じゃあいただくわ。」って、ポロッと言ってみたいですよね~。

投稿: かんげ | 2007/05/26 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/15173809

この記事へのトラックバック一覧です: 結局は渋谷のマルイ。:

« ささやかな体裁ぶりとささやかな後悔。 | トップページ | 悪意の塊のようなニュース »