« 強くて優しい戦士に救われる | トップページ | アレだぞ、ドクロ仮面さんにアタックかけられてた人だぞ! »

2007/05/09

我々は挑戦者

 <阪神5−6巨人>◇9日◇甲子園
 6回に代打葛城の1号ソロで勝ち越した阪神は、JFKリレーで逃げ切りをはかった。だが8回途中から登板した藤川が9回に谷、二岡にタイムリーを打たれ逆転されてしまった。必勝パターンが崩れ、阪神はショッキングな敗戦。7年ぶりの9連敗を喫した。(07・5・9『nikkansports.com』

どうもタイガースが調子悪い。

埋められそうで埋められない井川の穴。
故障者の発生。
ベテラン勢の不調。
なかなか頭角をあらわさない若手。

色々と理由はあるけれども、“チーム全体に流れるダメダメ空気”、これがイチバンの理由だと思う。


打線がつながらないような空気。
ヒット打たれそうな空気。
今日も負けそうな空気。
あーもうダメ。

タイガースは勢いで勝つチーム。
何よりも大切な盛り上がりが今、欠けている。
何かいいきっかけで突然波に乗れれば…そのために、まずは1勝を。


タイガースの野球はいつからか、悪い意味での“王者の野球”になってしまっている。
投げ合い打ち合い、真っ向勝負で受けて立つ!のような。
でも、それをするにはあまりにも今のチームの状況が悪過ぎる。

今年のタイガースの立場は、明らかに挑戦者。
もっと挑戦者らしく、バントやエンドラン、そして今までとは異なる選手起用など、小技も含めてゲームを引っ掻き回して欲しいものだ。


試行錯誤大いに結構。
独特の泥臭さ・男臭さこそがタイガースナインの魅力なのだから!

|

« 強くて優しい戦士に救われる | トップページ | アレだぞ、ドクロ仮面さんにアタックかけられてた人だぞ! »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/15082401

この記事へのトラックバック一覧です: 我々は挑戦者:

« 強くて優しい戦士に救われる | トップページ | アレだぞ、ドクロ仮面さんにアタックかけられてた人だぞ! »