« 男と女 | トップページ | あるっちゃあるけど、ないっちゃない。 »

2007/04/24

大人と子供

お昼ご飯を食べていたファミレスで隣に座った、女子高生とそのお母さん。
「礼拝が…。」なんて単語を聞いたので、どこかいいところの私立の学生さんのようだ。
どうやら授業参観の帰りで、久々に2人での食事のようだった。

しかしながら、娘は完全に反抗期真只中。
「不機嫌そうにしてるな…。」と思っていると、席に着くなりものすごい顔をしてものすごい勢いで不満を叫び始めた。
カレシのことなのか友達のことなのか…とにかく様々な人に対しての様々な不満を爆発させている。

やがてその対象は、お母さんにも。
「教室で声かけないで!」とか「近いところに来ないでよ!」とか、授業参観での母に対するそんなことだったか。

大人からすれば些細なことである。
でもやはり、繊細な時期の彼女にすれば大事なのだろう。


するとあろうことかそれに呼応して、お母さんも叫びはじめてしまった。
「せっかく会いに行ったのに、なんていう言い方なの!アンタとご飯食べようとなんて誰も思わないよ!」
娘も叫ぶ。
「わかってるよ!だから私は友達いないんだよ!」
母も叫ぶ。
「あー腹立つ!そもそもアンタのねぇ…。」

ぎゃあなんて迷惑なの!


一通りやり合った後、2人は怒りの矛先をクラスメートの子に向け、共通の敵をつくることによって、自然と和解をした。

しかし…
「○○ちゃんは頭が悪い。」
「○○ちゃんの字は汚い。」
「○○ちゃんの目指している大学はレベルが低い。」

…子供ならまだしも、親が一緒になってそれを言っちゃダメだろう!


どんな現場でも大人と子供の関係において、もちろん大人が子供の目線に立つということは大切なことなのだけれども…その目線の立場のまま子供と接してしまう大人がいる。
いや、元から大人になり切れていない大人・子供と同レベルのままの大人が多いように思う。

大人と子供のよい関係とは、決して友達や恋人のような同等なものではないと、思うのだ。

|

« 男と女 | トップページ | あるっちゃあるけど、ないっちゃない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かんげさん、こんばんは。
そのとーりですね。
大人のレベルに合わせようとしてる子供を見てると悲しいですが、子供のレベルに合っちゃってる大人を見るともっと悲しい。
子供が子供を産んで育ててる・・・よく思うことがあります・・って、人のこと言えないのだけれど。
「育てないよりマシ」って思わなくちゃいけないんですかね?
理解できない行動・発想というのが多くなってきました。

投稿: ホッシー | 2007/04/25 23:14

ホッシーさま、こんばんはー。

子供と同じような事して子供に仲良く取り入ろうとする大人が、昔はよく目につきましたが…今では意識せずとも“子供のままの大人”が多いように思います。
もちろん、私も言えたような立場じゃないのですが…でも、やっぱり多い気がしてしまいますよね。

そして…確かに。
“子供以下の大人”が存在するのも事実ですね。
子殺しのような悲惨な事件を耳にする度、そう思います…。

投稿: かんげ | 2007/04/26 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人と子供:

« 男と女 | トップページ | あるっちゃあるけど、ないっちゃない。 »