« 私は知識欠乏症 | トップページ | 親と子 »

2007/04/05

もうすぐ選挙

日付もかわろうかという夜の地元駅。
改札を出ると、県議会議院候補者1人と市議会議院候補者1人が、選挙活動を続けていた。

ハチマキにたすき姿、そしてのぼり…
「宜しくお願いします!」
「お勤めお疲れさまです!」
と地声で挨拶しながら、駅から出てくる1人1人に握手を求めていた。


朝早くから駅前で行われる候補者のマイクパフォーマンスは、これから戦地に赴くサラリーマンにとってわずらわしいことこの上ない。
密やかに、そして厳かに、覚悟を抱きながら出勤する戦士たちにとって、候補者の大声は耳に入らないどころか気分を害する騒音で、逆効果のものであろう。


「おぉ、がんばっているなぁ!」

上記の反動か夜の余裕か、今夜出会った選挙活動は、好意的に受け取ることができた。
他の人々も同様であったか、そこには朝のようなピリピリしたムードは流れていなかったように思う。


自分の意見を押し付ける事は誰でもできる。

選挙活動も、人対人のもの。
“相手を汲み取れる”こと、それは人間として、そして議院の素質としても、大切なことだと思った。

新人議院候補、澱んだ議会にマティマティカバスター!

|

« 私は知識欠乏症 | トップページ | 親と子 »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/14564939

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ選挙:

« 私は知識欠乏症 | トップページ | 親と子 »