« 私にゃPASMOはまだ早い | トップページ | 今年も »

2007/04/13

恋人がいる街へ

職場の同期であるジィーさま(女性)は、社会人としての余裕が出始めた頃突然、それまで全く未知のものであったサーフィンの魅力にとりつかれ、海が恋人になった。

そして先週彼女は、通勤時間1時間の内陸にある実家を出て、通勤時間2時間の神奈川県下海沿いの街へと、引っ越した。

「引っ越すべきか引っ越すまいか。」
以前から悩む彼女に、私を含め同僚達は、やんわりと思いとどまるように提言していたのだけれども…恋する彼女はもうその時に決心していたような気がしてならない。


「あしたも海、行くよ!」
と言いながらも12時まで共に飲んでくれた仲間が、これからは11時までしかいてくれないと思うと寂しいが…この潔さ、この行動力、この真っ直ぐな気持ち、大いに尊敬する。


根っからのナマケモノである私は、“やりたくないこと”や“やらねばならないこと”ならともかく、“やりたいこと”さえも怠けている。
全部“やらねばならないこと”のせいにして。

“やりたいこと”を“やる”という単純なことなのに私にとっては難しいことを、ここまでザッバーン!と突き抜けてできてしまう彼女は、私には無いものばかりで、眩しく、ただただ「すごい!」と感心させられるのである。
すごい!


引っ越しも明けた先日、
「新しい家、どう?」
とジィーさまに訪ねると…

「遠いよ(怒)!」
のお返事。

おーいそこはウソでも強がるところだろ!

サザンの街は遠いな…

|

« 私にゃPASMOはまだ早い | トップページ | 今年も »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思い立ったら行動するってすごいですね。
なかなかオヤジには出来ないワザです。

海の似合う女、
響きがいいですね。

投稿: 新橋オヤジ | 2007/04/14 12:35

新橋オヤジさま、こんばんは。

ねー。すっかりお尻の重いオヤジ予備軍の私にも、できそうにありません。潔い!

コンクリートジャングルでは普段「とろ~。」とした雰囲気の人なのですが…おそらく海では同僚の知らない顔をギュンギュン出しているよう。
休日の朝、ウエットスーツのまま家を出られるのが、「サイコー!」なのだそうです。

二日酔いでお昼に起きてるようじゃ…対抗して、山に行こうと思いました。

投稿: かんげ | 2007/04/17 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/14667297

この記事へのトラックバック一覧です: 恋人がいる街へ:

« 私にゃPASMOはまだ早い | トップページ | 今年も »