« 今から言い訳しておきます | トップページ | こりゃずいぶんな推薦文になってしまった »

2007/02/11

打ち込む相手違い

…腰が痛い。
…腹筋も痛い。
…筋肉痛だ。

と、いうわけで今日は古くからの友人・STRさんと組んで、地元のバドミントン区民大会(ダブルス)に参加した。
ザ☆名前だけサークル、「チーム・ザ・”バリアフリー”」発進!


やはりというべきか前2連敗で迎えた、3試合目。
1ゲーム目を逆転で奪われ、勢いは完全に相手側。

しかし2ゲーム目が始まってすぐ、前にいたSTRさんと私の間にフラフラと絶好球が…チャーンス!

だが2人とも欲張って取りに行ってしまい、激しく交錯!ガシャーン!


何とか気を取り直して次のサーブをしようとした時、異変に気付く。
「アレ?コートに血が…。」
STRさんの指からドクドクと鮮血が流れていた。
どうやらさっき、私がラケットで引っ叩いてしまったようなのだ。


試合を中断して、慌てて医務室へ直行。

ケガは大事には至らず、10分後、なんとか試合は再開したものの…周りの人達はみな、この私達のドタバタ劇にもはや退き気味。
しかも対戦相手のペアは、待ちぼうけを食らったせいですっかり体も冷え、動きにキレがなくなっていた。
戦意を喪失した相手に、2ゲーム目3ゲーム目と奪い返すのはたやすいことで、結局頭脳的な…いや小狡い勝利。

「スイマセン、色々スイマセン…。」とコートを後にした。

とにかく今日は、色々な人に迷惑をかけた1日だった…。

「大したことなくてよかったねぇ」なんて言えない

|

« 今から言い訳しておきます | トップページ | こりゃずいぶんな推薦文になってしまった »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打ち込む相手違い:

« 今から言い訳しておきます | トップページ | こりゃずいぶんな推薦文になってしまった »