« 巣立ち | トップページ | 君はアイスリボンを知っているか。 »

2007/02/16

情がわいて別れが辛かった…

今日はお仕事でとあるポスターに使う写真を撮ってもらうために、撮影スタジオにいた。

モデルは、ヒヨコ。
借りてきたヒヨコ達は、きのう孵化したばかりだという、まさにド新人。

「きっとあっち行ったりこっち行ったり…忙しい撮影になるんだろうな。」

と思っていたら…それは全くの逆で、ヒヨコ達はピ〜ヨピヨ鳴き続けるものの、緊張なのか疲労なのかその場で硬直…終いには目を閉じて寝てしまい、全然ポーズをとってくれない!


と、いうわけで、1匹のヒヨコに大の大人4人が、ご機嫌とり。
手を叩いてみたり、声をかけてみたり、水を与えてみたり、おもちゃをチラチラさせてみたり…はぁ。とにかく疲れた。


ちなみに今日、イチバンモデルさんが喜んだのは、“穴”。

彼らは穴に敏感で、小さな穴があるとつつきたくなるようなのだ。
そこら辺に転がっていた、穴のたくさん開いたドアのちょうつがいにヒモを通し、目の前で振ってみると…さっきまでの寝ぼけまなこが嘘のように、大興奮でツンツン、ツンツン!

ツンツン!これは、鳥の遺伝子レベルの習性なのだろうか。ツンツン!

エサと水はペットボトルのフタで

|

« 巣立ち | トップページ | 君はアイスリボンを知っているか。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひよこ可愛い♪子供の頃は夜店にいるヒヨコを見て欲しいと思ったものです。
あ,最近は出てないですかね。。。

ヒヨコがそんなに穴が好きだなんて知らなかったけど面白いですね。
それにしても,ご機嫌取りお疲れ様でした^^

投稿: みみ | 2007/02/21 14:39

こんばんは。

そういえば“カラーひよこ”、最近は見ませんね!
今だとやはり、「虐待だ」と言われてしまうんでしょうか…確かに、そうかも。

生まれたてだけあって?やっぱりかわいかったですよ~。
帰りは疲れちゃったのか「ピヨピヨ。」の声が小さくて…ストレスか何かで殺めてしまったのではないかとドキドキでした…。


自然に生きるヒヨコ(そんなのいるのだろうか)は、何を食べるんでしょうかね。
穴をつついてミミズとか食べたり…だとしたら、この“穴好き”も、納得なんですけどね。

投稿: かんげ | 2007/02/22 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情がわいて別れが辛かった…:

« 巣立ち | トップページ | 君はアイスリボンを知っているか。 »