« 好きな人が、できました。 | トップページ | 今日何かありました? »

2007/01/15

半ズボン復活

最近の小学生の男の子達はみな、“半ズボン”を履いていない。

今やもはや、半ズボンじゃ無くて、“ハーフパンツ”っていうの?
ヒザ上くらいのやつ。
そしてちょっとオシャレなやつ。
アレをみんな履いているのだ。

私が小さな頃は男の子はみんな、夏でも冬でも太ももが丸出しになる短い短い“半ズボン”姿で、脚中擦り傷だらけ、そしてことあるごとにズボンの端から白いパンツや、おたまの片割れがはみ出ていたものだった。


時は流れ、もはや今では半ズボンも時代の遺物。
一体どこへ行ってしまったのだろうかと哀しく思っていると…最近街を歩く若い女の子が、半ズボンを履いているではないか!

「半ズボンだってオシャレなんじゃないか!」
「半ズボン復権だ!」
「復権!復権!」

と、いざ唱えようとしてみたけれど…やはりそれはキレイなお姉さんのオシャレ半ズボン。
そしてパンツもおたまもはみ出ないようなものでは、さすがに郷愁は感じなかった。

|

« 好きな人が、できました。 | トップページ | 今日何かありました? »

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お姉さんたちの短い丈は「半ズボン」ではなく「ハーフパンツ」と呼びます。丈は短くとも、腰周りを太く取ってありますから、「半ズボン」ではありませんね。
半ズボン嫌いの男の子たちは、「半ズボンは女性ファッション」と認識しています。「半ズボン」と「ホットパンツ」ははっきり区別しましょう。

投稿: ぼん | 2007/02/17 11:14

ぼんさま、こんばんは。

冷静なご指摘ありがとうございます…フムフム、私は太腿が出たズボンが全部「半ズボン」で、ひざ上くらいまで裾があるやつを全部「ハーフパンツ」だと思っていました。
正式なパンツ業界の用語では、腰周りを含めたシルエットによって名称が変わるんですね!なーるほど。
では「ホットパンツ」と「半ズボン」はどこが違うのでしょう…あぁだんだんわからなくなってきたぁ!

投稿: かんげ | 2007/02/20 02:15

  半ズボンをこの世から抹殺しょうとする
親米工作員がいるので気を付けよう。
少年達にハーフパンツを穿かせて黒人の若者を気取らせ、
日本を黒人に次ぐ奴隷に育成しようと企むアメリカの先兵です
その計画の一つがゆとり教育で、それを受けて若者になった子供達に
黒人の馬鹿音楽「ヒップホップ」でノータリンにしているのです。
それを90年代からアメリカの言いなり日本がしてきたのです  

投稿: アンチ工作員 | 2008/10/26 21:19

アンチ工作員さま、こんばんはー。

確かにブカブカハーフパンツの台頭は90年代頃から…陰謀説!?
その急激な移り変わりを目の当たりにしてしまうと、それも考えてしまいますねぇー。

だとすると、何のために!?
他国文化・自国文化、特に日米関係の歴史についてはもっと掘り下げ、調べてみる必要はありそうですねっ。

投稿: かんげ | 2008/10/28 03:56

>>アンチ工作員
マジレスすると、
そもそも服装の変化なんてものは理屈ではない。

こういう連中ってネット上のどこでもネタなのか本気なのかわからない電波な主張をするが、
どうせどっかの掲示板で少年の白いブリーフに欲情するとか言ってるショタのペドフェリア男だろうな。

投稿: ダム管理人28号 | 2009/05/10 01:14

ダム管理人28号さま、マジレスありがとうございますっ!

女の子がよく言う「かわいいから。」って理屈は、意外と素直に、その通りなんでしょうね。

投稿: かんげ | 2009/05/12 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/13829203

この記事へのトラックバック一覧です: 半ズボン復活:

« 好きな人が、できました。 | トップページ | 今日何かありました? »