« 「緊張で覚えていない。」そうだけれど。 | トップページ | 100%を100%打ち消すその実力!! »

2007/01/10

ダージリンオヤジー

満員電車の帰り道。
中目黒からどっと乗り込んできた人の波にもまれ、ぎゅうぎゅうの車内で、見ず知らずのおっちゃんと向かい合わせに密接してしまった。

目の前のおっちゃんが、電車内にある暗黙のルール、
「電車内では常に近いほうの窓側を向いて立つ。」
を破ったのだ。


満員電車でしばしば出会う、こういったケース。
こうなるともはや、覚悟を決めなければいけない。
自分も後3,4年も経てば同じようになり始めるというのも棚に上げ…これから突き落とされる、おっちゃんのいわゆる“加齢臭地獄”に対してである。

「さぁ来いっ!」

しかし今日だけは、臭ってくるものが違った。
「クンクン(嗅)…アレ?」
「クンクン…ダージリン…?」


目の前のおっちゃんからは、まるでブレックファーストのごとき、紅茶のいい香りが。
風貌はいたって普通の、ごくごく普通のおっちゃんなのに。

「ガタゴト…クンクン…。」
「ガタゴト…クンクン…。」

こんなオヤジ、ちょっとカッコいい。

誇張して描きすぎた!

|

« 「緊張で覚えていない。」そうだけれど。 | トップページ | 100%を100%打ち消すその実力!! »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「電車」カテゴリの記事

コメント

くくく。おもしろい!

投稿: ハル | 2007/02/06 16:43

ハルさま、こんばんは~。

“ニオイ=フェロモン”なんて言われることもあるくらいですから…ニオイって、大切ですよね!?
ただ自分のものなのになかなか自分では気付かないことなのが、大変だなぁ。

投稿: かんげ | 2007/02/06 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/13749132

この記事へのトラックバック一覧です: ダージリンオヤジー:

« 「緊張で覚えていない。」そうだけれど。 | トップページ | 100%を100%打ち消すその実力!! »