« ダメダメ大學生の思い出 | トップページ | “有終の美”にはしたくない »

2006/12/23

ぱんつくったことある〜?

今日は姉さんの家で、毎年恒例“クリスマス会”。

しかし“会”とは名ばかりで、朝から買い出しに出かけてその日の夕ご飯をちょっと豪華に、そして年に1度この日だけ、ケーキつくりにチャレンジするだけ(これが街の人ごみが苦手な私のクリスマス対処法なのである。)なのだけれども…。

チーズケーキ、ショートケーキ、シフォンケーキ、諸々…毎年毎年微妙に失敗しながらなんとかケーキを焼いてきて
「とりあえずやってみたいものは一通りつくったかな。」
というカンジだったので今年は、“パン”をつくってみようということになった。


パンを焼くなんて学校の調理実習でしか作業の記憶が無い。
なので近くの本屋さんでレシピ本を購入してから、買い出しへ。
「つくるのは“イギリスパン”!必要なものは…“強力粉”、“イースト菌”、“砂糖”、“塩”、“バター”…これだけでいいの!?」

「♪なーんだ、簡単なんだ。」
コネコネ、バンバン、コネコネ…材料の少なさに油断しすっかり忘れていたのは、“菌の発酵”。
イースト菌君達が仕事のしやすい環境に生地を置いて待たねばいけないというのに、電子レンジに低温設定モードは無く、そのためにお湯を湧かしたり型の入る大きな密封容器を探したりと、“イースト接待”に四苦八苦であった。


くれぐれも言いますがロールパンじゃないのですよ「ちーん。」焼き上がり。
材料が足りなかったのか型が大きかったのか、それとも発酵が足りなかったのか、生地が型全体に広がらず、いびつな形に…ロールパンみたい。

しかし料理は見た目ではない、味だ!

…。
……。

…うーん、なんていうか、
「ふっくらしてない。」
周りはカリカリでおいしくできたのだけれども、中身がすごく詰まっていて、重たい。
空気が入っていないと言うべきなのだろうか。
パンのくせにお腹にもたれるこのカンジ…何か違うものができてしまったようだ。

生地のこねが足りなかった?
発酵が足りなかった?
失敗したのはわかるけれども、その原因がわからないので、全く次回に生かせない。
一体何がおかしかったのー!?
誰か助けてください!

もどかしさと共に、クリスマスはイブへの夜は更けゆくのであった。

焼き立てなのにカタ〜

|

« ダメダメ大學生の思い出 | トップページ | “有終の美”にはしたくない »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「パンツ食ったコトある~?」といふタイトルかと思って一瞬ビビりました。うぉうっ!かんげさん…いったい何食べちゃってるんだ?ソレは主食なのか、それともおかずなのか?と…。(下品でスイマセン)

失敗の要因としてはイースト菌の接待不足が考えられます。来年は是非、先斗町で芸妓をあげる・手土産の饅頭の下に小判を潜ませる・ジャムおじさんにお任せする・いっそ低温設定モード付電子レンジを買ってみる等の対策をお試しの上、再チャレンジしてください。

ただ、来年もチャレンジするというコトは…。
いえいえ…来年はきっと、バタ子さんという優秀な助手が隣にいてくれるコトでせう。かんげさんに幸アレ。

投稿: mouette | 2006/12/26 01:27

mouetteさま、こんにちは~。

パンツはおそらくオカズ…下品でスイマセン。

あー…やっぱり“接待不足”でしたか。
袖の下くらい用意しないとダメだったんですね…。

何でもそうかもしれませんが、特にパンつくりは奥が深いですね~。
相手が菌ですからね、菌!
さくっとパンを焼けちゃうようになるのは、ずいぶん先のような気がします。

投稿: かんげ | 2006/12/28 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/13196631

この記事へのトラックバック一覧です: ぱんつくったことある〜?:

« ダメダメ大學生の思い出 | トップページ | “有終の美”にはしたくない »