« 教育委員会って何者よ!? | トップページ | 自分のことは、自分でさえもよくわからないものだ。 »

2006/11/28

茶番

 郵政民営化法案に反対して自民党を離れた衆院議員らの復党問題で、平沼赳夫元経済産業相を含む12人が27日午前、復党願を提出した。ただ、平沼氏だけは、中川秀直幹事長が条件として求めた「郵政民営化への賛成」を含む誓約書の提出は見送った。平沼氏の扱いは安倍首相が最終判断することになるが、受け入れられない見通しだ。誓約書を出した11人については、党執行部が28日にも党紀委員会で審査し、復党を認める。(後略)(06・11・27『asahi.com』

だはー。
とんだ茶番を見せられてしまった。

かつてのいわゆる“小泉劇場”真只中から、うすうすそうは感じてはいたけれども…まさかここまでヒドい結末になるとは思っていなかった。


国会議員だって人の子である。
実行能力が伴わないのは、時として目をつぶることもできよう。
“一生懸命頑張っているのになかなか成績が上がらない生徒”は、かわいいものだ。

だがしかし、自分の意見(“信念”とかたいそうな言葉は使いたくない)も貫けない、自分というものが全く無い能無しに、国を任せてはいられない。
“考えることを停止した時に、人は人でなくなる”…復党する人達、大丈夫かぁ!?

これならまだ、「やっぱり党員だったほうが、儲かるんですよ〜。」とか、「あの人達の、票が、欲しいんですよ!」なんて本音を語ってくれたほうが、まだ納得がいくというものである。


首相が変わって数カ月。
政治の一部だけを端的に、わかりやすく、派手に表現する小泉首相を、私は“低能な国民の象徴”のように感じていたけれども…その反動なのか、今何だか“少々の物足りなさ”を感じているのが正直なところだ。
そして今、とにかく冷ややかだ。

この国民の冷え切ったカンジ…前首相に本当に踊らされていたのは国民ではなく、同じ国会議員達だったのかもしれない。

(〈トラックバック〉●「初志貫徹とはなんぞや」→06・11・28『Geeks Blog』
●「結局は政治家のパフォーマンスなのか?」→06・11・28『欠くがまま・・・』
●「◆巷論・・・仲間内の情が優先なの?・・・・」→06・11・28『港町浪漫』

|

« 教育委員会って何者よ!? | トップページ | 自分のことは、自分でさえもよくわからないものだ。 »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

(年末の政党助成金ねらい・絡みの郵政造反議員の早期復党問題)
郵政公社含み金融機関の無断解約・払戻し不正処理、顧客苦情放置も多発しており注意が必要です。(防犯、防災、事故防止強化!)
ニュースでも郵政公社では、予想を上回る早期退職者1万2千人(特定郵便局長含む)だとか(毎年、郵政公社職員の100人以上が不祥事・不正で処分)、民営化もまだされていないのに政党助成金ねらい・絡みの郵政造反議員の早期復党問題(年末現在、政党に属している国会議員ひとりあたり2千万円がもらえる。造反議員個人、自民党の金権体質か、税金無駄遣い!)、特定郵便局長組織からの昨年の政治献金が4倍にもなっているとか、政治活動(集金)で忙しいのかどうか分かりませんが、組織ぐるみの顧客苦情放置の長期化・多発が続くなど郵政公社の不祥事・不正ニュースは後が絶えません。
(安倍総理の金権政治の始まりか--。1ヶ月で約2億2千万円の税金の無駄遣い、それを自民党に、郵政造反議員に--)

投稿: iriya | 2006/11/28 23:36

iriyaさま、ようこそです~。

政治家は儲かるんですよね。
そりゃ、私達の代表ですから!?致し方ない部分もありますが…本人達がそれを忘れてあんなことやらこんなことやら…自分が誰によって支えられ、誰のために今そこにいるのか、そんな単純なことを、忘れないでもらいたいですよね。

投稿: かんげ | 2006/11/29 00:57

TBありがとうございました & させていただきました。
この政治家たちによるとんだ茶番に閉口しております。安倍さんには本当に熱を感じませんし、総裁選時の期待に完全に肩透かしを食らった気持ちです。古い自民党へは戻らないそうですが・・・この憤懣やるかたない気持ちってなんでしょうね。

投稿: jvg | 2006/11/29 08:28

jvgさま、こんばんは。
こちらこそTB、ありがとうございます~。

いやー、はじまりました、言い訳が…。
グチグチ…クドクド…モジモジ…目の前で、中途半端で優柔不断なことばかり見せられて、イライラ…何だかとっても、腹が立ちますね!
このイライラ、後1年はずっと覚えておくように、しなきゃ!

投稿: かんげ | 2006/11/30 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/12856730

この記事へのトラックバック一覧です: 茶番:

» 初志貫徹とはなんぞや [Geeks Blog]
「民営化反対とは言っていない」復党4人が弁明会見(読売新聞) - goo ニュース 「反対とは言っていない!」とのことです・・・。馬鹿馬鹿しいエクスキューズですね。彼らも有権者がそれを信じるとは思っていないでしょうし、その場をやりきるための文句でしょう。しかし彼らは今後の政治生活において、「造反復帰組」というような肩書きがついて回ることを覚悟しているからこその復帰とは思いますが、それが... [続きを読む]

受信: 2006/11/29 08:21

« 教育委員会って何者よ!? | トップページ | 自分のことは、自分でさえもよくわからないものだ。 »