« めでてぇなチクショー、お幸せになチクショー | トップページ | “小指の謎”、これにて解決、か。 »

2006/10/15

確かに、確かに高齢化

きのうは、夜は友人の結婚パーティであったのだけれど、昼間は親戚のおじさんの告別式であった。

つい先日ニュース番組で、
「“ガーデニングブーム”により、脚立による事故が増えている。」
といった旨のニュースを見たばかりであったのに、それから数日後、突然、おじさんが脚立から落下して亡くなったのであった。


細やかな性格で昔から庭いじりが趣味、花を愛し、御年86歳ながら足腰はピンピンしていて颯爽と歩き、ついこの間も朝出会ってあいさつをしたばかり(近所に住んでいた)だったので、この訃報は衝撃的であった。

しかしながら自身が最も手入れし愛した菊の季節に、それに囲まれ眠るように逝ったことや、20年も前に他界した彼の兄(私の祖父)の命日と亡くなった日が1日違いであったことを考えると、それもすんなりと受け入れられてしまうような“何か”があったような、そんな気さえしてしまう。


と、いうわけで、久しぶりに親戚一同が揃ったのである。

小さな頃かわいがってもらったおじさんおばさんにも再開したのだけれど、周りを見渡して切に、
「(みんなまとめて)歳とったなぁ…。」
と思ったのであった。

昔怖かったあのおじさんが、今ではすっかり小さくなってしまっている。
昔は元気だけが取り柄のようだったおばさんが、今では足を引きずって歩いている。

寂しいというか何というか…私ももう「大きくなったねぇ。」と言われる年齢ではなく、そんなすっかり“歳とった”一員であることを忘れて、しみじみとしていた。

私のことを「歳とったなぁ…。」と思うであろう若い子は、我が親族には未だ無きに等しい。
元気な年輩者に比べ、怠惰な若年者、か。

「先短い」と言う年寄りほど長生きの妙

|

« めでてぇなチクショー、お幸せになチクショー | トップページ | “小指の謎”、これにて解決、か。 »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/12307022

この記事へのトラックバック一覧です: 確かに、確かに高齢化:

« めでてぇなチクショー、お幸せになチクショー | トップページ | “小指の謎”、これにて解決、か。 »