« 大手町で、火星人と、再会した。 | トップページ | 萌え伏せよ! »

2006/10/22

熟せない私

今日は半年に一度の、バドミントンデー。
バドミントンの地元区民大会(ダブルス)に参加した。
そして地元なんちゃってサークル、「チーム・ザ・“バリアフリー”」久々の活動日だ。

まぁ…内容は特に、毎度変わりばえなく。
可も無く不可も無く。


プロアマ問わず、多くのスポーツ選手は、年々衰える肉体に併せて、そのプレイスタイルを変えていかねばならない。
それは基本的に、体力や筋力の低下をカバーするように、玄人ならではの技術力やかけひき・精神力でのプレイに変化させてゆくもの。

しかしごくたまーにしかラケットを握らない私は、己の肉体が衰えている実感がありながらも技術が無いために、そのスタイルはずっと若い頃のままである。

なので運動中は常に、意識と実際の体の動きの間に大きな誤差があり、
「おかしいなぁ。何で今の球に追いつけないんだろ…。」
「あの頃の自分だったら打てたのに…。」
などと、おぼつかない自分の体がとても歯がゆく感じるのだ。


私は精神だけじゃなく、全ての面で、ピーターパンなのだ。

宴の後

|

« 大手町で、火星人と、再会した。 | トップページ | 萌え伏せよ! »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熟せない私:

« 大手町で、火星人と、再会した。 | トップページ | 萌え伏せよ! »