« その境界は確実に存在する。 | トップページ | 「あきといえば…あき竹城」は禁止ー! »

2006/09/20

愛情も風化する

毎年決まってこの時期だけ、イラスト描きのお仕事をしている。
今夜も徹夜で、紙と鉛筆と、にらめっこ…学生時代みたいだわ。

とある企業の、とあるノベルティグッズに載る、とある売れないキャラクターを描いているのだけれども…さえないやつながらも長い間付き合っていると、さすがに“愛着”が湧くというものだ。


「ど~れ今年は、サラサラっと描いちゃおうかな。」
と思いつつはじめるも、
「う~ん、こんな顔だったか…これでよかったんだけか…。」
「そもそも去年はどんな風に描いていたんだっけ…。」

と、1年前の記憶はすっかり忘却の彼方。
全然「愛」が、「着」いていなかった。

結構めんどい

|

« その境界は確実に存在する。 | トップページ | 「あきといえば…あき竹城」は禁止ー! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛情も風化する:

« その境界は確実に存在する。 | トップページ | 「あきといえば…あき竹城」は禁止ー! »