« ばんごーう | トップページ | ライバルはmixi »

2006/09/14

「コンビニ弁当」買うのに全然歩くことが無いから、「コンビニ弁当は太る」って言われちゃうんだ!

渋谷桜丘に新しく、「ローソン」ができた。
職場の、すごく近所。

でもそこからまたすごく近所にも「ローソン」があり、そこからまたすごく近所にも、「ローソン」がある。
つまり「ローソン」3軒目なのだ。

ちなみに桜丘という小さな区域に、
セブンイレブン:2店舗
ローソン:3店舗
ファミリーマート:1店舗
am/pm:3店舗
ミニストップ:1店舗
サンクス:1店舗
ココストア:1店舗
新鮮組:1店舗

…こーんなに(たぶん)コンビニがあるのだ!
もはや何の町だよ!
こんなに競合している場所でも、次々と新規でお店を開くのは、コンビニくらいのものだろう。


しかしこんなにできてもなぁ…お客側から見るとコンビニなんて、お店の種類が変わろうが何だろうが、それはあまり気にならない。
つまり、どこだっていいってことだ!

しかし“どこだっていい”ってことは…コンビニに買い物に出かける時大多数の人は、1メートルでも近くの店舗に足を運ぶ、ということ。
ならば、お店はたくさんあった方が有利か…。
コンビニは、無個性こそが、1つの個性なのか。

(〈トラックバック〉●「誘惑」→06・6・7『八城クナイのヨコシマな目で世の中を見るblog』

|

« ばんごーう | トップページ | ライバルはmixi »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

かんげさんへ
ごぶさたしております。
私が最近目にした光景ですが、駄菓子屋さんに入るかのごとく子供たちがコンビ二の前につぎつぎ自転車を止め入っていく姿を目撃しましたよ。かんげさんの生活圏はコンビ二でうめつくされているようですね。手軽で早いコンビニは、なにかと忙しい現代人の生活にかかせない存在なのかもしれないなーと思っているところです。

投稿: 雲のまにまに | 2006/09/16 07:39

まにまにさま、こんにちは。

やっぱり今は、駄菓子屋=コンビニになってるんですね。
じゃあもう「おつり300万円~。」なんて言われることもないんだ…。

コンビニはホントもう便利過ぎちゃって。
私は毎日コンビニ弁当です。
よくよく考えたら、“何一つ言葉を発しないで買い物できる”なんてこと、おかしなことなんですよね…。

投稿: かんげ | 2006/09/19 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「コンビニ弁当」買うのに全然歩くことが無いから、「コンビニ弁当は太る」って言われちゃうんだ!:

« ばんごーう | トップページ | ライバルはmixi »