« これは試練か | トップページ | ついてないぜ鎌倉 »

2006/08/24

危ない意識

例えば子供が父親の書斎からライターを持ち出して遊んで、重傷を負ったとしても、それは話題にもならない。
例えば子供が台所の出刃包丁を持ち出して遊んで、重傷を負ったとしても、それは話題にもならない。

そこにそれらが“危ないもの”だという通念があるからだ。


シュレッダーの場合はどうか。
今回の事件の場合はやはり、そこに上記のような意識が足りなかったとしかいいようがない。
ものすごい音を立て、あっという間に大量の紙を裁断してしまうそれに、私は少々恐怖を覚えていたが…小さな子供がいる家庭に、普通に業務用のシュレッダーが置いてある光景は、理解に苦しむ。

結局は大人の危機意識の無さ。
「もし、もっとこのシュレッダーが、ウチの子供が手を入れたとしても動かないような仕組みになっていたら…。」
などと悲しみや悔しさにまかせてたられば八つ当たりしたくなる気もわかるし、メーカーは様々な状況やトラブルを想定し製品を設計しなくてはいけないのも確かなのだけれども…やはり子供はシュレッダーの被害者ではなくて、親の被害者である。


多くの家電・精密機械が家庭に入るようになり、我々の周りには昔よりもより気を遣わなければいけないことが多くなっている。
しかし人の意識は昔のままで、何かあるたびにこれでは…まるで機械に人が振り回されているようだ。

 事務用シュレッダーに幼児が指を挟まれ、切断する事故が相次いだ問題で、経済産業省は23日、ビジネス機械・情報システム産業協会と全日本文具協会の業界2団体に対し、ほかに事故が起きていないかなどの報告を求めるとともに、幼児の事故への注意喚起と再発防止を要請した。個人情報保護意識の高まりで家庭でもシュレッダーが普及していることから、消費者にもシュレッダーに幼児を近づけないよう注意を呼びかけている。(後略)(06・8・23『asahi.com』

(〈トラックバック〉●「胸が痛い」→06・8・24『みんな違って、みんないい!』
●「■身近な凶器(シュレッダー騒動)11:48」→06・8・24『ぶれいんすきゃん by luxon 』
●「シュレッダーと子供の手」→06・8・24『Photogenic Log』

|

« これは試練か | トップページ | ついてないぜ鎌倉 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

痛々しいニュースでしたね。。。
便利な世の中になればなるほど
危険も責任も伴うんですよね。
何かを責めてもいたちごっこだし
手は戻らない。。切ないです;;

改めて気をつけなきゃって思います。

投稿: 70 | 2006/08/25 01:02

シュレッダーは確かに家庭にあっても便利な機械なのですが,同時に子供のいる場では危ない器具だと言う事は,明白なはずですよね。
どんなに親が気をつけていても,事故は起こる事はありますが,その可能性を最小に食い止めるのも当然,親の義務としてあると思います。
義務を怠って,責任を他に押し付けるだけの姿勢しかもてないとしたら,正直うんざりします。

投稿: みみ | 2006/08/25 12:44

トラックバックありがとうございます。
>結局は大人の危機意識の無さ。
>子供はシュレッダーの被害者ではなくて、親の被害者である。

ふむ。ふむ。
いろいろな意見があると思いますが、私もかんげさんと同意見です。
子育て中の母として、人事じゃないです。

投稿: まちゃみ | 2006/08/25 12:56

70さま、こんばんは。

便利なものは反面、その分気を遣うことが多いですよね。
みんな忙しかったり気を遣うことが多いから、その分便利な道具を手に入れたはずなのに…結局また、何かが起こって堂々巡り…うーん結局は、自分でどうにかしないとってことなんですかね。

投稿: かんげ | 2006/08/28 00:10

みみさま、こんばんは。

人って何かショックなことがあると、自分を責めるのに耐えられずに、他の人のところにまでそれが行ってしまうんですかね…みんな「おかしいな。」とはうすうすわかっているはずなのですが、他の誰かを責めずにはいられないような…そんな印象を受けます。

最近、こんなカンジのニュース、多いような気がします。

投稿: かんげ | 2006/08/28 00:18

まちゃみさま、こんばんは。

お子さんが多いと、気を遣うことがいっぱいですよね。
自分が自分を相手するならまだしも、自分じゃなくて子供だと何をするのか想像の範疇を超えているだろうし…。

そう考えると、自分がまっとうな身体で今ここにいることは、親の愛情のおかげ、なのかなぁ…?

投稿: かんげ | 2006/08/28 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/11584070

この記事へのトラックバック一覧です: 危ない意識:

« これは試練か | トップページ | ついてないぜ鎌倉 »