« 大人の情けないさまー。 | トップページ | ちょっとだけ、宣伝。 »

2006/08/09

つまり「惜しかった!」ってことだよね?

 長野県知事選は6日投票が行われ、即日開票の結果、無所属新人の元自民党衆院議員、村井仁氏(69)が、無所属現職の田中康夫氏(50)を破り、初当選した。田中氏は、財政再建などの実績を掲げて「改革の継続を」と訴えたが、県議会との激しい対立などが有権者の「田中離れ」を招き、3選はならなかった。村井氏に約7万8000票差をつけられる完敗で、「ヤッシーブーム」は6年で終わりを告げた。投票率は65・98%で、前回02年9月から7・8ポイントダウンした。(後略)(06・8・7『ニッカンスポーツ』

投票率の低下は、投票棄権という名の“白票”の増加という意味ではないだろうか。

あれだけのヤッシーブームを巻き起こし、圧倒的支持率で当選した元知事も、その政治信念は結構なことだが…あまりにも孤独過ぎた。
政治は1人でするものではない・できることではないことは、元知事以外全員がわかっていたことで、あれだけ彼の理念に賛同した県民達も、この6年間でそれ以上の彼の不器用さに、
「このままでは、政治は動かない。」
と、愛想を尽かしたようだ。

元知事の知事としての、そして人としての、ほんの少しのバランス感覚の欠如が大いに県民を失望させ、それが今回の結果につながったのだと思う。


白票も1つの選挙のカタチだと思うけれども…最も恐るるべきことは、このまま長野県が、またなんとなくつまらなくてわからない、かつてのような閉塞された政治の場に戻ってしまうことだ。

(〈トラックバック〉●「長野県民の選択は正しかったのか!?」→06・8・9『kobaちゃんの徒然なるままに』
●「田中知事と物書き」→06・8・8『カクレマショウ』
●「やすお・・」→06・8・8『window』

|

« 大人の情けないさまー。 | トップページ | ちょっとだけ、宣伝。 »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/11354889

この記事へのトラックバック一覧です: つまり「惜しかった!」ってことだよね?:

« 大人の情けないさまー。 | トップページ | ちょっとだけ、宣伝。 »