« ♪え〜び〜し〜、えび〜し〜。 | トップページ | こまちゃん、じょーぅほーぅ! »

2006/07/26

モテない男子への応援歌

女性の気持ちは分からない。

例えば自分が傷つくと分かっていながら、いわゆる“ダメ男”を世話してしまう、そんな人。
例えば無意識の(ような)行動で男性をその気にさせてしまう、そんな人。
例えば自らの身を滅ぼすかのように男性に尽くしてしまう、そんな人。
例えばその場の雰囲気で、好きでもない男と“一晩だけの恋”をしてしまう、そんな人。

極端に言えば“愛情”と“下”とが直結している…そんなバカなほど単純な男性(特に“モテない男子”に多い)は、だからこそ、そんな女性の前では“理解不能の嵐”に遇い、お手上げになってしまうのである。


女は男を理解できる。
だが、男は女を理解できない。

だから男はずっと女を超えることはできず、そしていつまでも男は女に(精神面で)振り回される、そう思うのだ。


『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載中の『ボーイズ・オン・ザ・ラン』は、そんな男と女の物語。

主人公田西はどこまでも愚鈍な男で、ヒロインちはるちゃんはどこまでも分からない女だ。
だけれども、それがすごくリアル。

女に振り回される男の姿…それもわざとじゃない。
男は好きな女がそこに存在しているだけで、彼女の全てに、彼女の生き方に、勝手に独り相撲で振り回されてしまうのだ。
学生時代、何気なくクラスの女の子が髪を切っただけなのに、勝手にドキドキしてしまうような、そんな独り相撲。


あまりのリアルさに、まるで自分がこの2人の同僚になったかのような錯覚に陥り、応援したくなったり、歯がゆく思ったりしてしまう、そんな希少なマンガだ。
特にちはるちゃん…こういう人、すごくいそうだ。
地方から出てきたかわいい女の子、大酒飲み、無邪気さ、ガードの甘さ、そして…過ち。

田西に共感でき、ちはるちゃんに理解不能の嵐に陥れたら、あなたはきっと立派な“モテない男子”。
このマンガは、モテない男子の試金石、そしてそんな私達への応援歌である。
がんばれ田西ぃー!

(〈トラックバック〉●「ボーイズオンザラン3巻。」→06・7・7『不定期更新まいにちブログ』
●「田西」→06・6・30『FISH!DRINK!ROCK'N ROLL』

花沢健吾『ボーイズ・オン・ザ・ラン』

|

« ♪え〜び〜し〜、えび〜し〜。 | トップページ | こまちゃん、じょーぅほーぅ! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして…
実ははじめてではないんですけど、はじめましてデス。

「音楽などの解説書は難しい」という記事を書いていて、
かんげさんのこの記事の解説がいい書き方の「お手本」
になるのではないかと、TBしてみようと思いましたが
やり方がわからなくて断念しました。

えっ?わたしが誰かわからない?
オンナ心を理解していただかないと…。
どんなココロなのかよくわからないけど…。

こんなにながぁ~く・くどぉ~くコメントを書く人も
そう多くはいないと思うのだけれど。

気が向いたら遊びに来てください。
では…ご挨拶まで。

投稿: mouette | 2006/07/26 19:33

mouetteさま…はっ…“ハジメマシテー”!

是非是非、この数ヶ月分の作品を、じっくり読ませていただきまする!

ちなみにこのブログは「お手本」になりませんよ!

投稿: かんげ | 2006/07/27 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/11103819

この記事へのトラックバック一覧です: モテない男子への応援歌:

« ♪え〜び〜し〜、えび〜し〜。 | トップページ | こまちゃん、じょーぅほーぅ! »