« ドーン!…ぐぅ。 | トップページ | いざ日本シリーズ頂上決戦!の、『プロ野球スピリッツ2』の日々。 »

2006/07/17

幼稚だ。

 秋田県藤里町の藤里小1年米山豪憲君(7)殺害事件で、殺人容疑で逮捕された畠山鈴香容疑者(33)が能代署捜査本部の調べに対し、4月に水死した長女彩香ちゃん(当時9)を「橋から突き落とした」などと供述していることが15日、分かった。捜査本部は17日にも、彩香ちゃんに対する殺人容疑で畠山容疑者を再逮捕し、動機などを追及する。事件は、自分の娘を含む連続児童殺人に発展する。
 これまで一貫して「娘を亡くした母親」を演じてきた畠山容疑者が、長女彩香ちゃんの殺害を認めた。捜査本部は今後、彩香ちゃんを橋から突き落とした状況や動機を追及するとともに、豪憲君殺害に至る経緯などの全容解明を目指す。(06・7・16『ニッカンスポーツ』

なぜみんな畠山容疑者を、「鈴香容疑者」と呼ぶのだろうか。
親しみを込めてというわけでもないだろうし…。


家庭でイヤなことがあったお父さんは、会社で部下を怒鳴ればいい。
サークルでイヤなことがあった大学生は、合コンして遊べばいい。
クラスでイヤなことがあった高校生は、部活動に打ち込めばいい。

みんなそれぞれの世界をそれぞれが持っているから、何か1つの世界で悲しいことや苦しいことや、つまづくことがあっても、他のところでやっていけるのだ。

だが、中学生はどうなるだろうか。
小学生はどうなるだろうか。
そして、小さな小さな子供では、どうなるだろうか。

…彼ら彼女らには、“親との世界”しかなく、それが全てである。
それなのにその中で、多発する幼児虐待事件などで親に裏切られる子供達のことを思うと、その絶望がどれほどのものだったのか…想像するのさえ恐ろしくなる。


そんな子供を疎ましく思っていたとされる、畠山容疑者の場合はどうだろう。
成熟した大人であるはずの彼女にも、秋田の片田舎で、娘と2人きりという“1つの世界”しか存在していなかったのかもしれない。
そして、停滞したそこから逃れるために、自分のことを純粋に信じるものを、破壊した…だとすると、あまりに幼稚である。

犯行の動機が未だに不可解なこの事件、もっと単純に、
「犯人が幼稚だった。」
とすれば、納得できてしまうようなものなのかもしれない。

(〈トラックバック〉●「畠山鈴香容疑者 再逮捕」→06・7・18『なんだか色々奮闘記』
●「親と子って・・・」→06・7・18『girls talk』

|

« ドーン!…ぐぅ。 | トップページ | いざ日本シリーズ頂上決戦!の、『プロ野球スピリッツ2』の日々。 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました!
自分からはなかなかできないって言うか、
だからしてもらえると非常にありがたいです。
>なぜみんな畠山容疑者を、「鈴香容疑者」と呼ぶのだろうか。
私もずっと疑問に感じてます。。。

投稿: しの | 2006/07/20 22:17

しのさま、こんにちはっ。
こちらこそトラックバック張らせていただきありがとうございます。

私的には「ハタケヤマ」という名前が発音しにくいんじゃないかと…そう思ってはいるものの、やっぱり謎です。
うーん。何でだろ。うーん…。

投稿: かんげ | 2006/07/21 17:47

遅くなりましたが,トラックバックをしていただき,ありがとうございました。
わたし自身はやり方がわからないのですが(^^;)

なぜ「鈴香容疑者」と呼ぶ人が多いのか,と改めて問われて考えてみたのですが,「畠山」では被害者であり,娘でもある彩香ちゃんも同じ名字なので,区別する気持ちがあるのかなと思いました。あくまで私見です。

投稿: みみ | 2006/07/24 15:06

みみさま、こんばんは。
こちらこそトラックバック張らせていただきましてありがとうございます。
“TB”、よろしければ練習がてらに本ページをお使いになってくださいね。

…なるほど!“鈴香の謎”、確かにそうですね!
これはすごい…胸のつかえが取れたように納得させていただきました。

普通は容疑者と被害者の名字が同じになるなんてこと、ないのですから…そう考えるとこの事件、ますますわけがわからなくなり、ますます哀しくなりますね。

投稿: かんげ | 2006/07/24 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/11033042

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚だ。:

» 親と子って・・・ [girls talk]
今,巷を騒がせている 秋田県の畠山鈴香容疑者の娘や近所の子供を殺した事件などもそうですが。多いね,虐待。 避妊するだけの知恵もなくて産んじゃって,邪魔になったから痛めつけて殺す。 それが珍しい事件でもなく虐待... [続きを読む]

受信: 2006/07/26 14:42

« ドーン!…ぐぅ。 | トップページ | いざ日本シリーズ頂上決戦!の、『プロ野球スピリッツ2』の日々。 »