« 小汚いファッションリーダー | トップページ | 稔いいなー。 »

2006/06/23

夏といえバー

夏といえば、なんでしょう。
水着?スイカ?花火?盆踊り?
燃え上がる恋?
それともアブラセミ?ダースベイダー

いやいやいやいや…一口かじればなぜだか強く郷愁感をさそう、甘くておいしくて、ひんやり冷たい、最高の夏の風物詩があるじゃない。

“井村屋のあずきバー”


今日は梅雨の中日で暑かったので、燃えたぎる夏を先取り。
小さい頃、暑い暑い縁側で、遠くの空を見ながら食べたそれとは、大きさがかなり違うけれど…でもあの味とあの固さは変わっていない気がする。

今はゆっくり味わって食べていられるけれど、夏本番の太陽は、鋼鉄のように固ーいあずきバーさえあっという間に溶かしてしまう。

「溶ける前に!」と急いで食べない、今日のあずきバーは、やっぱりちょっと物足りなかった。
早く梅雨、明けないかな。

ビル並みに高いあずきバー

|

« 小汚いファッションリーダー | トップページ | 稔いいなー。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/10689242

この記事へのトラックバック一覧です: 夏といえバー:

« 小汚いファッションリーダー | トップページ | 稔いいなー。 »