« 差し戻し | トップページ | 夏といえバー »

2006/06/22

小汚いファッションリーダー

夕方、お昼ご飯と散歩をかねて、渋谷桜丘をフラフラしていると…突然、10人弱はいる高校生くらいの若者の集団に囲まれた。

「これはままままさか“オヤジ狩り”…つつつついに私もオヤジになってしまったのかっ…っていうかここここれは一大事だ!」

と、抑え切れぬ動悸を隠しつつ、一生懸命に逃げる計算を目論んでいると…1人の少年が私に詰め寄り、こう言ったのであった。

「この辺でぇー、服ぅー売ってる店、ありますか?」

音声学をかじっておきながらすっかり忘却の彼方である、そんなお恥ずかしい私にだって分かる、明らかに関東圏ではない地方のイントネーション…あぁなんだ。渋谷に遊びに来てる子達だったのか…ドッキドキして損した。


と、いうわけで「ここはご覧の通り飲み屋ばかりなので…適当にまっすぐ歩いて代官山に行きたまえ!」と教授し、太陽は何事もなく沈んで行くのであった。

少年達はみな、ストリート系の雑誌に出てくるようなファッショナブルな子達であったのに…なぜ道行く人々の中から私のような小汚い男を選んだのか…あぁこの、ただの古くて汚いジャージが、“ビンテージ”に見えたのかな…。

|

« 差し戻し | トップページ | 夏といえバー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小汚いファッションリーダー:

« 差し戻し | トップページ | 夏といえバー »