« メンタル面にも課題 | トップページ | 気持が大切 »

2006/06/02

もっと地元を考えよう

今日は横浜港の開港記念日である。

港では夜に花火が打ち上がり、お祭り色に染まる。
横浜市立の公立学校はお休みになり、みんなこぞってディズニーランドに出かける(知っている顔ばかりが夢の国にあってビックリする)。

教科書に確実に載っている、あの黒船の来航→日本近代化の幕開けの1ページがここにあるという、そんな大切な日であるというのに…なぜ大人は休みにならない!?


最近、政治の世界でも教育の世界でも、“愛国心”などという言葉だけが先走っているけれども、そんな言葉をわざわざ使わずとも人には、“自己が住むその土地の歴史と文化を学び、それを踏襲し生活する”責務があるように思う。
少なくとも、自分が今立っているこの土地について学び、何かを思うことは、そこに住む者として確実にしなければならないことである。

だから、横浜について考えるイチバンのきっかけである今日くらいは、横浜に住むものはみな、日々何も考えずに動かしている手を休め、自分を育ててくれた町の恩恵から少しはそれについて考えるべきだと思うのだ。


七夕祭りの日は、仙台市民はみな休めばいい。
三社祭の日は、浅草の人はみな休めばいい。
原爆記念日は、広島市の人はみな休めばいい。


会社で、

「今日は佐久間課長は休みですか?」
「今日から佐久間さん、“よさこい休暇”でーす。」
「そうだ、課長、土佐っ子だったかぁ!」
「毎年課長が休むと、夏も本番だなって実感しますね…。」

なんて郷土感と季節感に溢れる会話が展開されたら、日本も美しいなと思うのだけれども。

(〈トラックバック〉●「横浜開港祭に行きました!」→06・6・2『もうさつ出張所!』
●「●6月2日」→06・6・2『塊できたのだから、塊でいきましょ!』
●「スンマセーン」→06・6・2『里山の森』

|

« メンタル面にも課題 | トップページ | 気持が大切 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/10363312

この記事へのトラックバック一覧です: もっと地元を考えよう:

» 横浜の空にドーン♪ [☆INTERIM~まだ夢の途中~☆]
会社帰りにふらっと、横浜へ♪ その目的は、昨日から行われている横浜開港祭の花火大会#63903;#63903; 何も考えずにひとりでサク~っと来てしまいましたが・・・ 周りは若いカップルばかり#63916; でも、私にもそんな頃があったなぁ~#63890;#63890;..... [続きを読む]

受信: 2006/06/02 23:30

« メンタル面にも課題 | トップページ | 気持が大切 »