« 雨の日はやっぱ憂鬱 | トップページ | 私を悩ます速筋と遅筋 »

2006/05/28

若者に、もっと、スポーツを。

先日の練習会による筋肉痛の余韻覚めやらぬままに、地元のバドミントン大会(ダブルス)に参戦してきた。

今回は、いつも休日も仕事仕事ばかりの友人達の都合がうまくつき、6人もの人数で参加したのであった。
1度にコートに入る人数はもちろん限られているのだけれど、コートの外で応援してくれる人がいるというのも、まるで青春時代の部活動のようで懐かしい。


どうやらこのような人は私達だけではなく、いつもはおじさんおばさんが中心の体育館に、今回は若い人達が多かった。

特に、大学生。
サークルか何かだろうか。
試合に出る男の子達を応援しに来る私服姿の女の子達で、体育館はいっぱい。
色とりどりの…今までこの大会では見たことのない、これからバドミントンの試合があるとは思えないような光景であった。


人数が多いため、多数のリーグ戦に分かれて試合は進む。

高校時代からの友人STRさんと組んだ私達のリーグにも、もちろんそんな大学生のチームがいて…そしてそれが、ものすごく、マナーが悪かった。


対戦し、勝利したチームを「弱ー!」と嘲笑する
他チームの練習球(シャトル)を蹴って遊ぶ
イライラ…。

線審中に友人とおしゃべり
体育館備え付けのスリッパ(室内履き)でコンビニまで買い物
イライライラ…。

試合中に勝手に座って休憩
試合球をぞんざいに扱う
イライライライラ…。

対戦相手にケチをつける
主審のジャッジに文句を言う
イライライライライラ…!


それはバドミントンやスポーツのルールやマナーというよりも、人としてのルールやマナーの問題で、いつもはのんびりと平和な大会なのに今日はそのせいでずいぶんと気分の悪いものになってしまった。


実際にその人との試合が始まり、うまくいかない八つ当たりからか、目の前でシャトルを床に叩き付ける様を見せつけられ、「今お前、ミスしただろ!審判もちゃんと見ろよ!」などといいがかりをつけられ、

「あの人怖いですよ…。」

とSTRさんと2人でコートの隅で、そんな傍若無人な若者におののいていたのであった(ちなみにその試合はもちろん勝ち、「アウトローには負けねぇぞ!」と心の中で叫んだ)。


スポーツ競技は選手の心身を鍛える。

そこにルールやマナーやチームワークや対戦相手や成績や…様々なしがらみを経験しそれを乗り越えて、実際に身を持って体験しながら学んでいくからだ。

人として根本的な経験の足りないあの大学生は、今日を終えて少しは成長できたのだろうか。
哀れみと、心配が、入り混じっている。

ちなみに試合は決勝リーグ初戦で負けました(前回同様)

|

« 雨の日はやっぱ憂鬱 | トップページ | 私を悩ます速筋と遅筋 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者に、もっと、スポーツを。:

» あいのり情報のブログを始めました。 [あいのり・出会い・情報局]
はじめまして。mayaといいます。歴代あいのりメンバーの最近の活動やHPなどの情報を紹介しています。お暇なときにでも覗きにきてくださいね。また情報も募集しています。 [続きを読む]

受信: 2006/06/03 03:20

« 雨の日はやっぱ憂鬱 | トップページ | 私を悩ます速筋と遅筋 »