« おらが村のバロメータ | トップページ | 景気回復だって。 »

2006/04/05

街はすごいことになっている

4月に入ると同時に、通勤電車の乗車率が確実に上がった。
朝の町も、突然のように人が増えた。

春になると活動を始めるのは、何も虫や、小動物だけではないということだ。


今日はお昼過ぎになると、スーツ姿で、母親と共に歩く子をよく見かけた。

そう、入学式。

手に母校のプログラムを持って歩く人を見つけ、彼ら彼女らも1ヶ月後にはきっと、

「くっそー。何だこの大學、学食マズいじゃないかぁっ!最悪だー!!」

と言う(決して学生食堂の味だけがその大学の優越を決めるわけではないが…)のだろうなと思い、微笑ましく思っていた。


繁華街で下を向くと、そこはすごいことになっていた。

ブーツ、サンダル(素足)、サンダル(素足)、ブーツ…
冬、夏、夏、冬…女性の足元に全く統一感の無い世界!

季節を先取りなんだか後取りなんだか…とにかく街はファッションショーの様相であった。

元々四季の存在する日本の温暖湿潤気候が、地球全体の温暖化によってそのバランスを崩されているのかもしれない…あっただの時期違えかぁ。

ふゆなつ、なつふゆ

|

« おらが村のバロメータ | トップページ | 景気回復だって。 »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/9441916

この記事へのトラックバック一覧です: 街はすごいことになっている:

« おらが村のバロメータ | トップページ | 景気回復だって。 »