« WBCで、目が覚めた。 | トップページ | 誤送 »

2006/03/17

接待だーちゅー。

「日頃色々とお世話になってるから…今夜は接待だYo!」

いつもお仕事を持って来てくれる他部署の上司が、こう言って、遊びに連れて行ってくれた。

場所は、とあるダーツバー。
渋谷の雑踏を駆け抜け、“会員制秘密クラブ”のような、剥き出しの鋼の重い扉を開けると…そこにはうす暗い空間の中、ズラッと並ぶダーツ台と、そこからボギュルボギュル流れる電子音が。
まるでそれは別世界…と、いうわけで少々の緊張感を覚えながら、初心者による数年ぶりのダーツチャレンジだ。


ま、まずはとりあえずカンパーイ。

「ゴキュゴキュゴキュ…くは〜、いただくお酒はうめぇ〜。」

「バクバクバク…たは〜、いただくご飯もうめぇ〜。」


さて。初心者が陥るダーツの魅力は、

「うわーい。なんとなく投げたのに…当たっちゃった!」

かもしれない。


見よう見まねでとりあえず投げたのに、いいところに当たって、あれよあれよと勝ってしまったり…そうなるとまた、もう1回投げたくなる。
しかしそこで欲を出して力が入ると、当たるものも当たらなくなってしまう…そうなるとまた、もう1回投げたくなる。

まさにその繰り返し。
そんな麻薬のような中毒性と、その時分の精神状態が色濃く表れるスポーツ性。
奥が深い。


さすがにトップ営業マンはノセるのが上手で、色々と教わり、おだてられ、あっという間に上達したかのような気になって…あろうことかその大きな気持ちの勢いのまま見繕ってもらい、“マイダーツ”まで購入(シンプルで美しかったのと、名前が素敵だったので、TIGAの「sonic40」を…まさに初心者買い)し…気付くとすっかり、会社の“ダーツ部”に入部していたのであった。

まずは投げ込まなきゃな!
めざせ中級者!

マネしないでください

|

« WBCで、目が覚めた。 | トップページ | 誤送 »

「イラスト」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/9114500

この記事へのトラックバック一覧です: 接待だーちゅー。:

« WBCで、目が覚めた。 | トップページ | 誤送 »