« 努力はいらない。 | トップページ | 私が選ぶ心のベストゲーム10+α »

2006/03/06

宮益坂守の行方

オシャレ街への入り口渋谷宮益坂上にある、“仁丹ビル”

このビルが大きな森下仁丹の象徴“大礼服マーク”を掲げていて、国道246を渡る歩道橋の上から見る、その光景が、私は好きなのだ。
向こうまでまっすぐ続く広い道、そしてその道の入り口を見下ろすレトロな看板は、まるで宮益坂か青山への入り口を守る、鎮守さまのようである。


そんな仁丹ビルを先日通りかかったところ、ビル内が“もぬけの空”になっていた。
1階にあった派出所も封鎖され、入り口を塞ぐ木の板にはもうすでに落書きがされていた。

まさか…ビルを建て直しでもするのだろうか。
だとすると、あの大礼服マークは無くなってしまうのか…鎮守さま、鎮守さまはっ!?


風景、特に町の風景は、そこに存在する人々も含めたものであるからして、それが変化するのは致し方ないことである。

もちろんそれは分かっているけれども…慣れ親しんだ、好きな風景が無くなってしまう(おそらく)のはやはり哀しく、こうしていやんいやん言ってみているのである。

鎮守様〜

|

« 努力はいらない。 | トップページ | 私が選ぶ心のベストゲーム10+α »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

かんげさん、こんにちは。
宮益坂あたりには最近行ってないな~、なんて思い出しました。あの近辺も結構お店があって、飲み歩くのにいいところなんですよね~。駅も近いし。坂の上のほうに、宮崎郷土料理のお店があって、何回か行った記憶がありますよ。近くのイカが泳いでる店にもいったなぁ。
そういえば、角にそんなビルがありましたねぇ。新しいビルになっちゃうんですかねぇ。
いつも見ている風景が姿を消すのって、確かにもの悲しいものがありますよね。

投稿: 新橋オヤジ | 2006/03/11 12:15

新橋オヤジさま、こんばんは。

さっすが、詳しいですね~。
私は会社周りしかわからないので、渋谷人なのになんとも…。
飲み歩くことも、仕事にしよぅ。

わかっちゃいるけれどもこの気持ち…う~ん、切ない…。

投稿: かんげ | 2006/03/11 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/8968021

この記事へのトラックバック一覧です: 宮益坂守の行方:

« 努力はいらない。 | トップページ | 私が選ぶ心のベストゲーム10+α »