« 肉音 | トップページ | 愛情無し »

2006/03/01

言えやしないよ…バギ!

会社の他部署の後輩が、真っ黒に日焼けをしながら、

「土日でスノボに行ってきました!」

とニコニコ語っていた。
まさに典型的体育会系後輩像!


さらに続けて「今日は筋肉痛ですよ〜。」と。

まさに典型的体育会系後輩像!


「かんげさんは、スノボとかやらないんですか?」

などと聞かれたのだけれど…寒いのが苦手な私はウィンタースポーツの経験値が“スキー2回・スケート1回”と、やるやらないの問題ではなかった。


それどころか彼が雄大なる雪山に抱かれ、反射する日射しを受けながら、さわやかに汗をかいていたその時…私はぬくぬくと室内で、「ドラゴンクエスト2」を延々とやり続けていたということは…さすがに場の空気的に言えなかった…。


ちなみに…この「ドラクエ2」、最近携帯電話でも遊べるようになったということを聞き、懐かしくなってスーパーファミコン版(さすがにファミコン版は復活の呪文が覚えられないので止めておいた)を引っぱり出したのであった。

それにしても携帯電話の発達は、恐ろしいほどに著しい。
「アレ」が「コレ」に、入っちゃうんだものなぁ。


ちなみにちなみに…「2」は、船を手に入れてからの自由度が高くて楽しい。

現在勇者レベル21。
テパの村の水門を開け、いよいよそこから南下して、“月のかけら”を取りに行くところである。
ムーンブルグの王女様がはぐれメタル相手に“かいしんのいちげき”を連発して…嬉しい誤算の最近だ。

そう私も休日は、大自然の中を大冒険し、戦っている。
…モンスター相手に。
世界平和のために!

でもやっぱ最高傑作は…「5」よね〜

|

« 肉音 | トップページ | 愛情無し »

「イラスト」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 勇者様。(笑)
なんだか、かんげさんって…「ひのきの棒」で戦ってる
イメージがあるんですけど。盾はもちろんっ!「樫の盾」。

あっしまった…迷走ちゃんのイメージがっ。
ゲーマーじゃないもん…ゲーマーじゃないもん…メラッ!

投稿: 迷走ちゃん | 2006/03/01 20:45

迷走ちゃんさま、やりますなぁ!ベホイミ。

違いますよ!私はいつでも”ドラゴンキラー”で戦うような男ですっ!
ちなみに盾は、”ちからのたて”。フフフッフ。

なんて言いながら…職業的には遊び人だったりして。
装備できないや。

投稿: かんげ | 2006/03/02 16:19

ありゃ?
ドラゴンクエストが発売された時、新橋オヤジは大学生。友達から面白いゲームが出たぞ、と聞いて飛びついた記憶があります。それまでのファミコンゲームとは全く違った興奮を覚えています。毒の沼にドキドキしながら飛び込んで歩測して・・・なんて。
それ以来、ドラクエだけは・・・
いえいえ、子供が寝静まってから・・・
いえいえ、PS2はサンタさんが子供にくれた太鼓の達人をやるためで、決してドラクエするために買ったのでは・・・
あ、ラリホーだぁ~。

投稿: 新橋オヤジ | 2006/03/03 01:09

新橋オヤジさま、やりますなぁ!ザメハ。

昼真は太鼓ドンドン、夜は呪文メラメラミ、フフフ…いいですね〜。
我が家ではゲームをやる人が私1人だったので、なかなか理解してもらえず大変でした。
お父さんが味方になってくれたら、楽だろうなぁ。


ドラクエは、年は違えど私にとっても青春です。
穏やかで雄大で心暖まるストーリー…「エフエフ、エフエフ。」と言っている周りの人に、「ドラクエでしょ!」と言ってやりたくなるくらいのドラクエ派であります。

そうそう、小学校の頃、校内放送で「ドラクエ買うために、徹夜とかして並ばないように!」なんて言われたんですよ!懐かし。

投稿: かんげ | 2006/03/03 12:39

かんげさん、はじめまして!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
ドラクエはファミコン時代には朝までやり続けたこともざらでした。
滅多に取れない「ふしぎな帽子」とか「しあわせのくつ」とかをモンスターが落としてくれたときは嬉しかったですね。
ファミコンヴァージョンのままで、プレステで出してくれれば良いのですが・・・。
これからも寄らせていただきます。よろしくおねがいします。

投稿: 湘南のJOHN LENNON | 2006/03/03 22:56

湘南のJOHN LENNONさま、こんにちは。
こちらこそ、宜しくお願い致します。

やりこんでますねー。シャナク。
ゲームの移植・リメイク・バージョンアップは多々ありますが、やっぱりそこに思い出や思い入れが入っていると、「過去の作品の方がよかった!」なんてことも、ありますよね。

無論、このドラクエ2も…ただ、”ふっかつのじゅもん”だけはシンドいかなぁ…「たをやかぬずきちくつむまや…”じゅもんがちがいます”」…。

投稿: かんげ | 2006/03/04 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/8891196

この記事へのトラックバック一覧です: 言えやしないよ…バギ!:

» 「ドラゴンクエストII  悪霊の神々」 すぎやまこういち [湘南のJOHN LENNONの独り言]
「ドラゴンクエストII  悪霊の神々」 すぎやまこういち 小生が一番ハマったゲームは「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」だった。1987年(昭和62年)1月に発売されたゲームだ。ファミコンの時代だったので、まだセーブ機能がついていないカセットのため、「復活の呪文」という文字の暗号のようなものを出力して、それをメモ帳に控えて電源を切るのが常だった。そして、その「復活の呪文」を再度入力して、ゲームを再開するのだ。しかし、「復活の呪文」を間違えると今までの苦労が水泡に帰してしまうのだった・・... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 20:28

« 肉音 | トップページ | 愛情無し »