« 虚構 | トップページ | 桜丘通信〜渋谷さくらフェスタ〜 »

2006/03/26

追いついた大河

ずっと録画し溜めたままだった、NHK大河ドラマ『功名が辻』を、夜中を利用しがんばって見て見て、ついに放送に追いついた。

時代劇も、歴史も、あまり興味の無い私が大河ドラマを見る理由は、主演の2人の俳優さんが好きだからに過ぎない。
あぁ大地之子。


しかしドラマを見て、何よりまず抱いた感想は、

柄本明、がんばってるなぁ。」

であった。

走り廻り、大声を出し、とにかく“サル”らしくふるまう彼は、こちらが心配してしまうほどハツラツとしていた。


私は大河ドラマは大河“ドラマ”なのだから、史実にこだわる必要性は無いと私は考える。

指摘されていた年齢層が高めのキャスティングも気にならなく、逆に地に足の付いた演技でしっかりと落ち着いて見ていられた。


チャンバラだけではない時代劇は、なかなかおもしろい。
それは夫婦の成長の物語。

第9話のタイトル、「はじめての浮気」って…おつかいじゃないんだから。
しかし傍からはくだらないとも言われてしまう男女間のいざこざも、等の本人達にとっては深刻なものであることは、どの時代も同じなのかもしれない。


物語自体のテンポも早く進み、時にはもっとじらし、盛り上げた方がいいんじゃないのと思う時もあった(一豊かと千代の再会の部分など)けれども…ライトに、見やすいドラマに仕上がっていて、これはこれでもいいのではないかと思った。


役者さんは顔の鋭い、面長の人が多い。

そんな中で、西田敏行三谷幸喜の存在には、なぜか懐かしさとホッとさせられるものがある。
2人だけ、ものすごくリアルなのかも。

(〈トラックバック〉●「功名が辻感想。3月26日分。」→06・3・27『楽々亭日記』
●「功名が辻」→06・3・13『ハニログ』

|

« 虚構 | トップページ | 桜丘通信〜渋谷さくらフェスタ〜 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ハニログのハニです。
功名が辻のトラバありがとうございます!
はじめての浮気 おつかいじゃないんだからって((((爆笑
柄本明 ほんと頑張ってますよね。
それにしてもかんげさんの切り口すごく面白いですね。
ブックマークさせていただきました。

投稿: ハニ | 2006/03/27 22:37

ハニさま、こんにちは。
いえいえこちらこそ…イラスト、大変お勉強になっております。

見出すと止まらなくなるテレビドラマ…来週の日曜日夜もまた、テレビの前に鎮座することと思います。

ちなみに柄本明は、私の中では志村けんとの”芸者コント”の印象が強くて…でも今回もああいう役どころで、応援してしまいます。

投稿: かんげ | 2006/03/28 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/9284071

この記事へのトラックバック一覧です: 追いついた大河:

« 虚構 | トップページ | 桜丘通信〜渋谷さくらフェスタ〜 »