« 学校×塾 | トップページ | できちゃった »

2006/01/16

大人の中の大人

焼き鳥。

化粧。

東西。

黒船。

部屋。

………。


NHKのクイズ番組「連想ゲーム」は、他番組のにぎやかさとは真逆の、シンプルさと静けさで、見るものを虜にした。
幼い私にとってそんな番組の雰囲気は、まさに“大人”であった。

そんな大人の番組に出演する、大人達の中でもリーダーを張る、まさに“大人の中の大人”…といえば、加藤芳郎さんである。

テレビの向こうの、まるで野口英世みたいなその人は、物静かで知的で、優しそうで、でも時折ジョークも見せる懐の深さもあって、まさにダンディであった。

 「まっぴら君」などで知られる人気漫画家の加藤芳郎(かとう・よしろう)さんが6日に呼吸不全のため都内の病院で死去していたことが16日、分かった。80歳だった。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は妻の敏江(としえ)さん。(後略)(06・1・17『日刊スポーツ』

|

« 学校×塾 | トップページ | できちゃった »

「ニュース」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/8204193

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の中の大人:

« 学校×塾 | トップページ | できちゃった »