« 時期尚早…そして哀しきレスナーへ | トップページ | 青は藍より出で…。 »

2006/01/06

これ以上意味の無いことはない

 20年ぶりの豪雪に見舞われた福井県で、独居高齢者を狙い、見積もりも示さずに雪かきを持ちかける業者が現れた。偶然訪れた近所の人が不審に思い問いただすと立ち去ったが、高齢者の住所一覧を持っていたといい、地元の勝山市はホームページで「不審な雪かき業者にご注意を」という呼びかけを始めた。(06・1・6『毎日新聞』

広がる寒気。
止まらない降雪。

このニュースで初めて、“雪かき業者”という職業があるということを知って、それがまず驚きなのだけれども…姑息な考えを持った人物というのは、大雪の時さえも活動的である…ある意味、生命力に溢れているというか、ゴキブリよりもゴキブリのようである。


しかしそれよりも気になるのは、上記の事件を受けての、勝山市の対応。
“独居高齢者”を狙う犯罪への注意を呼びかけるのに、ホームページを使うとは何事か。

それとも、福井(の高齢者)は、インターネット接続率が非常に高いのだろうか。

|

« 時期尚早…そして哀しきレスナーへ | トップページ | 青は藍より出で…。 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/8032590

この記事へのトラックバック一覧です: これ以上意味の無いことはない:

« 時期尚早…そして哀しきレスナーへ | トップページ | 青は藍より出で…。 »